クリスマスチキン(ローストチキン)の温め方


250_33

クリスマスチキンの温め方、その前に。

クリスマスチキンは必ずしも温めなけらばならないという訳ではありません。しっかりとスモークすることでクリスマスチキンの中心までしっっかりと温めて冷蔵保存されているからです。お届けは冷蔵発送でご家庭に届きます。パエリアなどの冷凍品と同梱の場合は冷凍発送でご家庭に届きます。

クリスマスチキンおよびローストチキンの温め方として常温に戻すという作業をして頂いた方が良いですね。常温に戻す(特に冷凍で届いた場合は流水か自然解凍で)理由はクリスマスチキンを温めた場合に外側と中側に温度差が出ないようにするためです。

クリスマスチキンの温め方その1

クリスマスチキンの美味しい温め方はフライパンで皮の部分が縮まないように弱火でゆっくり温めます

クリスマスチキンを包丁でスライスしたものを温めるのが面積も時間も少なく無難でしょう。温め方には気をつけないと、骨付きクリスマスチキンを強火で一気に温めると鶏皮が縮んでしまいます。表面を少々温めるぐらいで良いと思いますよ。

クリスマスチキンの温め方

クリスマスチキンの温め方その2

それでもこんがりクリスマスチキンを温めて食べたい。という方はオーブンレンジでの温め方をおススメします。じっくりと美味しく仕上がる温め方です。

まず、クッキングシートを敷いてクリスマスチキンを鶏皮を下にして温めて下さい。クリスマスチキンの保存状態にもよりますので、オーブン窓から確認しながら温めると良いと思いますよ。私はいつも500℃設定でじっくり温めるようにしています。

まとめ|クリスマスチキンの温め方

基本的に鶏ハムのような「冷たいままで召し上がる事のできる」クリスマスチキンなので温めなくても美味しく召し上がる事ができます。

しかし、食材を温めると寒い冬などは心もホッとする場合もあるので軽く温めることも美味しさに繋がるかもしれません。焦げ目をつけるなどのハードな温め方ではなく、少々温めるぐらいがスモークチキンの魅力を引き出すことが出来る温め方だと思います。

クリスマスチキン

トップへ戻る