クリスマスチキンの焼き方


クリスマスチキンの美味しい焼き方

冬季限定クリスマスチキンは宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの冬の風物詩で毎年10月1日から予約開始、12月クリスマスを待たずに予約完売してしまう人気企画製品です。

基本的に工場直営販売のみで対応しています。年末はお歳暮の発送と共にクリスマスチキンの発送で大忙しなのが毎年の恒例行事になりました。こちらの記事に詳しく記載しています

クリスマスチキンの予約なら
1983年創業、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エース代表穴井です。クリスマスチキンの予約が入り始める=年末商戦がスタートする合図になりました...

冬季限定クリスマスチキンは基本的に冷たいままで大丈夫

基本的に鶏ハムという表現が相応しいヘルシーな手造りで製造されたクリスマスチキンなので冷たいまま(冷蔵のまま)で十分美味しく召し上がれます。3種類のシンプルなクリスマスチキンの焼き方を紹介しますがポイントはシンプルな調理がベストということです。

冬季限定クリスマスチキンの焼き方1:フライパン

最もオーソドックスなクリスマスチキンの焼き方はフライパンでしょう。

注意点としてはクリスマスチキン(冷蔵品)を冷蔵庫から取り出し、しばし常温に置いておくことです。理由としては冷たいまま温めるクリスマスチキンの焼き方は調理の温度差がありすぎてドリップ(液体)がでてしまう可能性があります。

味には支障はありませんが、常温に戻しておくことをおすすめします。温めたテフロン加工のフライパンで両面の鶏皮を温める、ソテーがクリスマスチキンの焼き方の正解です。

クリスマスチキンの焼き方

冬季限定クリスマスチキンの焼き方2:オーブンレンジ

料理好きな方にオーブンは欠かせませんね。クリスマスチキンの焼き方としてオーブンはとても便利です。

フライパンと同様に常温にしばし戻しておいて下さい。オーブンの場合は全体を温めますが、骨付きクリスマスチキンの肉質は意外と中までぎっしりなので、常温に戻しておき温度差を縮めることが必要でしょう。

家庭用のオーブンで1600度15分程度でしょうか。表面がやや香ばしくなったぐらいにとどめておいて下さい。心配なのは鶏皮が縮むこと。爪楊枝を先端に刺しておくと回避できるかもしれません。

クリスマスチキンの美味しい焼き方

クリスマスチキンの焼き方はレシピ次第です

以上クリスマスチキンの焼き方についてまとめましたが、おすすめは冷たいまま鶏ハムのようにお召し上がる事です。限定クリスマスチキン3本セットが一番人気。

クリスマスチキンの焼き方は冷たいまま(そのまま)でお召し上がりになった時と印象の違いをお試し下されば嬉しいです。骨付きスモークチキンの楽しみ方はアレンジレシピ次第です。完成品なのでレシピも簡単でなければいけません。クリスマスチキンの焼き方も含めたレシピ集を是非ご活用下さい。
http://www.smokeace.jp/about_christmaschiken/xmasrecipe

xmaschiken_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る