カラダの芯までポッカポカ!芋焼酎によく合う、いぶし手羽のアレンジ料理


今日のスモークエースの製品を使った芋焼酎に合うつまみ
いぶし手羽をつかった為酸辣湯(サンラータン)です!

コショウの辛さとお酢の酸味のバランスが決め手!
仕上げにラー油をちょっびっと垂らすとお店の味に近づきます♪

酸辣湯は四川料理の代表的なスープです。
字のごとく、酸っぱくて辛いちょっと癖になる味です♪

今日は、いぶし手羽を使ってみました!
骨でダシをとり、身はほぐしてスープ入れフルに活用しました♪

そのお陰でいつもよりコクというか、味に深みがでました!
ほんのりスモークの香りも良いです♪

飲むと、酸味と辛味で胃袋が刺激され体の内側からスッキリしますよ♪

そして、ぜひのんでほしいのがコレ!!
霧島(きりしま)
霧島酒造株式会社 本格芋焼酎
アルコール20/25度

「霧島」はその名の通り、
霧島連山を臨む都城盆地の豊かな自然から生まれた本格芋焼酎です♪

原料は、南九州の広大な芋畑で栽培したサツマイモ・黄金千貫。

そして仕込み水や割り水に使っているのが、
南九州・都城盆地の地下150mにある巨大な水がめから湧き出る「霧島裂罅水」です。

芋本来のどしっとしたコク、ほわんとした香りが楽しめます。

芋らしい味わいを引き出すために、オススメなのはお湯割りです♪
理想の割合の目安は「焼酎:お湯=6:4」だそうですよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る