新メニュー「手羽セロリ」


タイトル程たいした料理ではないのですが・・・

美味しかったので報告といった感じです。

お鍋やおでんの時には「箸休め」的な料理を1、2品作るようにしています。
味が単調になってしまうが故、途中味に飽きてしまうから。

そして、お酒をより美味しく楽しむ為にです。

ほうれん草のおひたしとか、きゅうりの浅漬けとか本当に簡単なものです。

でも、あるとないとでは大きく違います!

セロリにマヨネーズを付けでバリボリ食べるのが大好きなだんな様ですが、

今日は出番待ちだったいぶし手羽があったので和えてみました。

手羽セロリ400

手羽セロリ
至ってシンプルなのに箸が止まりません!

いぶし手羽のほぐした身とスライスしたセロリを塩コショウとレモン汁で和える。

これが報告するほどの料理かと思われるかもしれませんが、美味しいんです!

いぶし手羽のスモークの香とセロリの風味がすっごく合っていてついつい箸が・・・。
ただボイルしただけの手羽ではこういきませんよね。

旨味と香の凝縮されたいぶし(スモーク)のパワーを改めて感じます。

セロリのシャキシャキッとした歯ごたえもいいです。

「白ワインが飲みたくなる感じだね!」と意見が一致しました。

お酒のおつまみにも最適ということですね。

今日はこの冬のテーマ、ウィスキーのEvan Williamsをソーダ割りで頂きました。

お鍋、おでんには日本酒のイメージが強いですがウィスキーもオススメですよ!

ソーダののど越しも良いし、好みの濃さに出来るのも便利。
和食に合うのは私の中でちょっとした発見でした。

もちろん手羽セロリとも合います!

また作りたい、食べたいと思う料理が出来たときって嬉しいですよね。
以上、何てことない報告でした。

手羽セロリ300

本日の箸休め
手羽セロリとほうれん
草のおひたしです。
寒さで甘味が増した
ほうれん草に惚れ
惚れ。バター炒めも
最高です♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る