かしわとは


一般に鶏肉のことをいう。明治時代に名古屋地方で地鳥に肉用鶏のコーチン等をかけ合わせた三河種、名古屋種の兼用種が飼育されていたが、これらの羽色が茶褐色で“かしわ”の葉に似ていたことから、いわれるようになったともいわれている。

鶏炭火焼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る