逆性石けんとは


第4級アンモニウム化合物を逆性石けん、陽性石けん、あるいはカチオン活性剤と呼んでいる。これは通常の石けんが水溶液中で解離する場合、分子中の長鎖アルキル基が陰イオンの側にあるのに反し、逆性石けんはその長鎖アルキル基が陽イオン側にくるので、その意を表現されたものである。

本品は無色、無味で毒性は他の消毒薬に比して低く、刺激性も弱い。おもな用途として手指、食器、器具などの消毒に利用されている。

好きな物を選べるギフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る