くん煙発生機とは


全自動くん煙装置に付属する煙をつくる機械で、湿気を含ませたおがくずやチップを回転式により少しずついぶす方式と、振動機によりホッパーから燃焼皿に供給する方式などがある。

従前は直火式がほとんどで、くん煙室の中でおがくずを炭火やガスなどで煙を出したが、これはくん煙室(スモークチャンバーという)の外に放置され、ダクトでくん煙室に入れてくん煙する装置である。

tamago_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る