殺菌灯とは


一般に使われている殺菌灯は低圧水銀蒸気放電管によって波長が2537Å(Åはオングストローム、1Å=1/10000000mm)の紫外線を発生させ、空気や食品の表面を殺菌するために用いられているが、食肉及び食肉加工業界ではオゾン発生を容易にすることを特徴とした1800Å波長のものが多く採用されており、特に原料肉の処理室や冷蔵庫あるいは保冷車などで殺菌及び臭気の除去に役立たせている。

bacon_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る