食品衛生管理者とは


食品衛生法に基づき、食品等の製造または加工の過程において特に衛生上の考慮を必要とする営業施設には食品衛生管理者を置くことが義務づけられている。

食品衛生管理者になるためには、医師、薬剤師、獣医師その他の特定資格を有することが必要である。

例えばハムソーセージの製造業等にあっては、営業許可のほかに、この管理者を置かなければ営業はできないこととなっている。管理者は、食品の製造等に関して法令に違反のないよう監督しなければならない義務がある。

sumibi_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る