スカートとは

枝肉の内壁に付着している横隔膜の筋肉部のうち、腰椎に接する部分をシックスカートまたはハンギングテンダーといい、わが国の“さがり”に相当する。

また、肋骨部はシンスカート、またはアウトサイドスカートといい、わが国の“はらみ”に相当する。これらは、いずれも内臓肉で、焼肉用、成型ステーキ用及び挽肉用に使われる。

このほか、ショートプレート部の内壁の腹横筋をスカートプレート、あるいはインサイドスカートといい、こちらは牛肉である。両方とも肉質は筋繊維が粗く、軟らかで、味も赤肉と変わらない。

miyazakipasutora_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る