クリスマスチキンの美味しい食べ方


クリスマスチキンの美味しい食べ方

クリスマスチキンは冬季限定、数量限定の骨付きスモークチキンです。スモーク・エース代表穴井がアメリカのクリスマスのキラキラした温かい光景とゆとりを日本でも再現したいと思い、試行錯誤して出来上がったクリスマスチキンです。今回はそんなクリスマスチキンの美味しい食べ方をご紹介します。

クリスマスチキンの美味しい食べ方

クリスマスチキンのイメージとしては骨付きもも肉の鶏ハムと考えて頂ければ良いかと思います。鳥ハムのようなクリスマスチキンの美味しさは、ブレンドした味付けによる熟成、自社で造った世界に一つだけの古典的スモーカーによる独自の燻製工程に集約されています。

クリスマスチキンの美味しい食べ方はスライスして

素材を安易に調理してしまえば惣菜チキンになり、濃い味付けが一般的です。クリスマスチキンの美味しい食べ方はスライスして(できれば斜めに)お召し上がり頂くことをおすすめします。この食べ方を推奨する理由は上品かつ味わい深いスモーキーフレーバーを感じて頂きたいからです。

クリスマスチキンの美味しさは、良い素材とじっくりと燻製するこだわりの製法です。時間をかけて濃縮させたクリスマスチキンは驚くような食感で濃厚な味わい。なので、味付けなどの調理が不要でそのままで食べられるんです。

クリスマスチキンの美味しい食べ方はサラダにも

クリスマスチキンの食べ方の美味しいアレンジなら新鮮なサラダに加えるという方法が一番シンプルです。せっかくクリスマスチキンの美味しい食べ方にこだわるのであれば、野菜の鮮度と選別にはこだわって欲しいですね。ベビーリーフやプチトマト、スライスオニオンなどがおすすめです。

美味しいクリスマスチキンの食べ方には見た目の美しさもポイントの1つです。盛り付けは知性とよくいいますが、巷にあふれる素敵な雑誌などを参考にしながらクリスマスチキンの美味しいサラダを研究していみて下さい。

クリスマスチキンの美味しい食べ方はサラダにも

販売が冬季限定なので、カキやカブなどと工夫したサラダなどはクリスマスチキンの美味しい食べ方として楽しいですね。旬を味わう。これほど贅沢なものはありません。ドレッシングなどでクリスマスチキンの旨みを消してしまわないように、オリーブオイルやビネガーや塩コショウなどシンプルな食べ方を心がけて下さい。

クリスマスチキンの食べ方は美味しいアレンジ色々

クリスマス時期限定で販売しているクリスマスチキンは様々なおすすめの美味しいアレンジした食べ方でお召し上がり頂いています。上記のようにサラダに入れたりはもちろん、スープに入れたり、ブリーストにしてお野菜と一緒に巻いて食べて頂いたりなど、様々な食べ方があります。

こちらはお客様に教えて頂きました、クリスマスチキンのスープです。

クリスマスチキンの美味しい食べ方はスープで

クリスマスチキンから溢れだしたジューシーな肉汁がスープに溶け込み、味の深みを引き出してくれる逸品です。教えて頂いた美味しい食べ方として是非おすすめしたいクリスマスチキンのアレンジレシピです。

クリスマスチキン|優しい一品の出来上がり(^_^)【No.53】
2013年1月4日 【No.53】クリスマスチキン 2013-01-04 M・K様 ♪:*:・・:*:・♪・:*:・...

優しい味わいが大人から子供にもまで好評そうな美味しそうなクリスマスチキンの食べ方ですね。

クリスマスチキンの美味しい食べ方は表面を少しロースト

クリスマスチキンはしっかりスモークしてあるので、ハムの感覚でそのままスライスした食べ方を推奨していますが、鶏皮の表面を軽くローストしても独特の香ばしさがアクセントになります。鶏皮がカリッとなるまで香ばしく焼いていただくと、外はカリッと、中はジューシーで2度おいしい食感の食べ方をお楽しみいただけます。

クリスマスチキンはもともと優しいスモークで中がしっとりしていますので、表面の香ばしさを野菜と共にお楽しみください。おもてなし料理に最適です。

天板の上に、じゃがいも、プチトマト、アスパラ、玉ねぎ、クリスマスチキン、ローズマリーをのせオーブンで少々温めるのもおすすめです。

クリスマスチキンを様々なお野菜と一緒にローストすると、非常に簡単なおもてなし料理になりますよ。パーティーの際には是非オススメしたい美味しい食べ方です。是非お試しください。

美味しいクリスマスチキンの食べ方

トップへ戻る