薩摩地鶏


薩摩地鶏とは、九州南部で定着した大型の地鶏で

1943年8月24日に国の天然記念物指定を受けた薩摩鶏を
なんらかの鶏と掛け合わせる事により
在来種の血液割合が50%以上の
ものを薩摩地鶏と呼ぶことができるそうです。

日本全国各地にはその土地の
地鶏があると思いますが
宮崎はもちろん「みやざき地頭鶏」です。

低脂肪、低カロリーで消化も良くヘルシーなのが特徴で
肉質が柔らかくてとてもジューシー、旨み成分が豊富だと
言われています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る