夕刊フジで鶏いぶし手羽をご紹介頂きました。


2017年04月30日掲載
掲載:産経デジタル ZAKZAK by 夕刊フジ
タイトル:ほかにはないハムを思わせる「鶏いぶし手羽」(宮崎)

産経デジタル「夕刊フジ」にて、鶏いぶし手羽をご紹介頂きました。

手羽の写真と共に商品の特長や製造のこだわりなどを詳しく記事にして下さいました。読んでいるだけで美味しさが伝わります!!
▼掲載ページはこちら
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170501/dms1705010730003-n1.htm

夕刊フジ

————-記事抜粋(一部)————-

宮崎地鶏と燻製専門店として1983年創業のスモーク・エース。
宮崎空港にある直営ショップは工場直送のできたてが届くことで好評だが、そんな中でも人気の高い手羽先燻製が「鶏いぶし手羽」という個性的な一品。

そもそも同社の燻製は世界に1つだけの独自スモーカーを使ったオリジナル。
鶏いぶし手羽においても独自スモーカーを用い、厳選国産鶏肉と蒸留自然水にこだわり、じっくり発酵させた秘伝の和風たれに漬け込んでからスモークすることで、ほかにはないハムを思わせる燻製に仕上がる。

余分な脂肪分を落としながら燻すため、ヘルシーで調理要らず。身をほぐし、野菜と合わせるだけで絶品サラダにもなる。

「そのままでおいしいですがトースターなどで焼くとより香ばしさがアップ。
骨と骨の間に切り込みを入れ、さいてお召し上がりください」(同店)

1袋3本入り648円(税込)。送料別。

———-記事抜粋ここまで———-

鶏いぶし手羽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る