創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

Home > 受賞履歴 > がんばる中小企業300社の表彰式に行ってきました

宮崎地鶏と燻製の専門家

2014-03-10

 

■2014年3月3日新高輪プリンスホテルで授賞式

昨年末にお伝えした、経済産業省選出の「がんばる中小企業300社」の表彰式と展示会に参加させて頂いた。展示会も含め、同様に受賞された企業様とお話しさせて頂く機会が多かったのが嬉しかったし、大きな収穫だった。まさに中小規模ながら、アイディアと日々の努力と理念で頑張られている企業様ばかり。ユニークなエピソードを持つ社長様とのお話は、刺激になるだけでなく大きな気付きと勇気を頂いた。

 

■お客様の判断基準の変化を感じる

3月3日17:00より、新高輪プリンスホテルで授賞式がスタートした。茂木経済産業大臣のお祝いのスピーチから始まり、ビデオレターで安倍首相がお祝いの言葉を受賞者へ送る。司会は元NHKのくぼじゅんこアナウンサー。その晩のワールドビジネスサテライトという番組でその授賞式の模様をニュースとして伝えていたのだが、アベノミクスの一環で、中小企業の底上げこそが日本に残された最後の力。大企業が一喜一憂している経済状況の中、日本の未来は中小企業の頑張りにかかってる・・・ということ。とにかく受賞は嬉しい。

 

ganbaru300

*授賞式の模様を弊社ふぉんだ(本田)が漫画に。

 

■宮崎空港ビル様からもお祝いを頂く

宮崎の玄関口である、宮崎空港に私達のお店はある。宮崎空港店(クリック)
創業以来お世話になっている宮崎空港ビル長浜社長も今回の受賞を大変喜ばしく思って下さり、受賞報告と同時にお祝いの目録とともに喜びを共感して下さった。地元で評価を頂くという事は大変有り難く光栄なことだ。今回のトロフィーは宮崎空港店にディスプレイすることにした。

 

■まとめ|強烈な企業の個性が問われる時代

やるべき課題をたくさん見つけ、宮崎に戻ってきた気がする。日本にもこれだけ知らなかった素晴らしい企業がある。世界にはより多くの知らない事実と世界が待っているに違いない。創業以来、まっすぐに進んできたスモーク・エースに新しいエッセンスを加えお客様に喜んで頂きたい。全てはお客様の幸せな食卓を増やす為に。

 

 

【取り組み実例】お客様の声プロジェクト

 

 


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー