アメリカ家きん鶏卵輸出協会 とは


1984年5月、旧アメリカ家きん鶏卵協会から改称米国のブロイラー、ターキー、鶏卵の輸出振興を図るため日本国内のマーケティング調査、プロモートなど市場開拓を主な業務としている。本部はサウス・イースタン・ポゥトリー・アンド・エッグ・アソシエーションでジョージア州・ディケーターにある世界最大の家きん鶏卵業者の団体。日本のほかロンドン、ハンブルグ、シンガポール、香港に駐在員を置いている。

aozora

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る