黒毛和種とは


わが国の肉用牛の主体をなす品種である。毛色は黒、皮膚は石盤色鼻鏡及び蹄も黒色である。

肉質の優れている点は、国際的にも著名で、その最たるものは神戸ビーフとして有名である。
昔の和牛が肉質は良いが小格、晩熟であったものを、明治時代に外国種を輸入して大型化しその後選抜を繰り返すことにより固定し、昭和19年、固定種の黒毛和牛と命名された。
かつては農耕用にも利用されたが、現在は肉生産用である。

miyazakipasutora_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る