ソルビン酸とは

酵母とカビの生育を選択的に阻害するのに用いられる。合成保存料として食肉製品などに2g/kg以下の使用が許されている。

pasutora_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る