なぜスモークエースはネット販売を夢に力を入れてきたか

スモーク・エースの日本一おいしい鶏炭火焼の原点は燻製工房にある。宮崎空港直営店の実演販売で出会ったお客様は当然のように理解されていますが日本全国を見ると私達の存在を全く知らない方が大多数です。

おうち時間が長くなったからこそ注目されているネット販売ですが、スモークエースがネット販売に情熱を注いできた経緯を今回は紹介したいと思います。

1.卸しから直販へ。私達はもっとお客様と繋がれる。

自分達の製品は自分達の手で最後まで責任を取る。20年前は卸と小売りの役割がはっきりしていて製造業の私達は本当に弱い立場にいました。
*宮崎空港直営店だけは別物で、宮崎空港から5分ほどの距離にスモーク・エースがあるため細かく製品の管理ができています。

1983年創業、鶏炭火焼が日本で初めて商品化されたのが1987年です。創業から変わらぬご贔屓で応援して下さるお客様や宮崎空港直営店でご購入いただいたリピーターの方にご愛顧頂いてきました。

手前味噌ですが、これだけ完成された鶏炭火焼と燻製品やパエリアなどの個性的な製品をもっと多くの方に知ってもらうきっかけはないのか?悶々と悩む日々の中、ネット販売の存在を知り目の前が明るくなった20年前の事を今でもはっきり憶えています。

もっとお客様と繋がれる。実店舗でも形に残すべく2015年から取り組んできたのがお客様の声でした。それはネット販売を通じて「私達の存在価値」の確認作業だったのかもしれません。

スモーク・エース直営店

2.究極の安全性。工場から保冷でお客様へお届けできる。

例えば私達の鶏炭火焼レアという製品はギリギリの焼き加減で実際にお店で提供するメニューと同等以上の美味しさを実現させた究極の鶏炭火焼製品です。しかし安全性を確保する為には、宮崎空港直営店で速やかに冷凍保存して頂くことを徹底する必要がありました。

宮崎の夏は暑いので現在も徹底して説明、ご納得いただいてからのご販売になります。しかしネット販売は冷凍発送でお客様の玄関先まで保冷状態でお届けする事ができます。しかもほとんどの製品が冷凍同梱可能なので鶏炭火焼レア以外の製品の味も知って頂くことができます。

つまり造り手として、自由に商品開発し一番美味しい状態でお届けできるのがネット販売の究極の強みであり喜びだったのです。おうち時間によりパエリアをメルマガで紹介すると注目されるようになりました。

近日中にリニューアルするパエリアも冷凍品の為インターネット限定です。スモークエースの厨房から出来立てを直接お届けしています。今までとは違うお客様とより近い距離でお届けできるネット販売の素晴らしさを再確認しました

3.よりお客様に近いサービスができるネット販売の可能性は大きい

2020年10月1日のリニューアルにより変わったことは2つ。

1つ目はスマホから親指で3ステップで買い物できる(アマゾンは6クリック)ようになったこと。そのためにスマホでもより買いやすい導線にしました。

2つ目は決済方法が豊富になったこと。amazon決済、楽天決済、paypayやd払い他の電子決済。20年前は代金引換がほとんどでしたが、ここ2年は
クレジットカード決済が半分残りの半分がamazon決済他の電子決済です。

どこにいてもお買い物ができる素晴らしい時代になったと思っています。
宮崎空港直営店のお客様も私達の美味しさに感動した方はWeb販売でリピートして下さいます。そのアドレスをお友達にLineで教えてくれます。

お客様も確かな会社から直接購入したい。そのようなお客様が年々増えてきているように感じます。なので、私達はもっと製品と向き合い美味しい製品を
しっかり製造していくに尽きることが最優先だと思っています。

WEBリニューアルしました

最新情報をチェックしよう!
>毎週配信中。今が分かるメールマガジン

毎週配信中。今が分かるメールマガジン

店長自ら配信するメールマガジンはお得な情報をリアルタイムでお届けしています。無料なので是非ご登録下さい。スモーク・エースのコンテンツの中でも考え方や旬の製品などが手に取るように分かりますよ。

ここにしかない美味しさを追求する宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースは鶏炭火焼真空パック発祥の店。味が違う。。

CTR IMG