お客様へ

日頃のご愛顧心より御礼申し上げます。「自分たちが食べたいものを造る」という創業の精神を守って今日に至りました。広域販売を目指せば賞味期限を長くしなければなりません。その為には旨みを含んだ水分の除去や添加物の多用は避けられないのです。私達は少量生産ながら安心して召し上がって頂ける物造りにこだわってきました。素材の美味しさを保てる最低限の賞味期限を設定しております。

これからも地場の食材を生かしつつ魅力的な商品開発の努力をまっすぐに続けていきたいと強く思っています。これからも私共の製品を宜しくお願い申し上げます。

有限会社 スモーク・エース
代表 穴井浩児

お約束。品質を第一とし、自分達がおいしいと判断した製品以外は市場に出しません

良い製品を造り続けることは、絶対の使命です。それには開発・冷蔵・販売にかかわる全スタッフが謙虚に、ひたむきに、努力することが基本だと思っています。 それが、安心で良質な製品を生み、お客様の支持を頂ける道であると信じています。いつも少しずつ私達ができること出来る限り地元の素材を使い、日々枚z目に製造し、適正価格で販売させていただくこと。 その結果、お客様に喜んで頂ける事。皆様にどこにもない製品を、まっすぐにもの造りを続けることをお約束します。 

お客様の声をご覧ください >>

それぞれの製品には物語があります。その物語を大切にしていきます。

創業1987年、燻製工房の技術を応用して誕生したのが宮崎名物鶏炭火焼でした。当時は真空パックで冷たい鶏肉を食べるという発想がなかったのでお客様は驚かれました。今では宮崎名物として有名になった鶏炭火焼の誕生物語もご一読頂ければ幸いです。

鶏炭火焼誕生物語 >>

今だからこそ伝えたい事。

正直にまっすぐ製品を造ることは信念が必要になります。コロナ禍になり改めてこれからの事を考えた時、お店と同じようにホームページで想いを伝え全国のお客様に美味しい。と言って頂けることに場所に向き合いたい。2020年3月末からリニューアル作業に取り組んできました。自分達の製造したものを工場から全国のお客様の玄関までお届けする。美味しい笑顔の食卓に貢献したい。これからも前進しながらも継続してきます。宜しくお願い申し上げます。

燻製工房の物語 >>

スモーク・エース宮崎空港店 >>