熱容量とは

物体の温度を1℃上げるに加えなければならない熱量の大きさをいい、例えば100kcalを与えて20℃上がったらその物体は100/20=5kcalの熱容量を持っていることになる。

paella_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る