エフ・ワン F1とは


雑種第1代のことである。品種を異にする場合の交配により生じたものを雑種といい、その第1代は、普通それぞれの品種のもつ別々の長所を合わせもつ可能性があるほか両親のいずれよりも優れた能力を示す雑種強勢が時に得られる。

現在わが国の肉豚では、ランドレース種(♀)×ハンプシャー種(♂)のF1の利用が多くみられる。肉用牛では、和牛だけあるいはホルスタイン種だけの肥育が主流でヘレフォード種(♂)×褐毛和種(♀)のようなF1利用は一部にすぎない。

みやざき地頭鶏炭火焼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る