手羽元とは

食鶏の一部分の名称で、食鶏小売規格の中の骨付き肉の手羽類の一つである。手羽のうち、最も胸部に近い上腕部分をいう。

わが国では、最近手羽元の需要が高まり、海外からの輸入も見られる。主として、から揚げ、焼きとり(手羽元)、水炊きなどの料理に用いる。

teba_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る