人工ケーシングとは


人工ケーシングは、天然ケーシングの対語で、人為的に加工したケーシング類の総称である。人造あるいは合成ケーシングと呼ばれるものすべてこれに含まれる。

植物性繊維素を原料としたセルローズ系、皮などの動物性たん白質を原料として加工した合成腸などは、通気性あるいは可食性などの特徴を生かして均一な太さに仕上げられている。

またプラスチックを原料とした完全な化学合成品である塩化ビニリデン系は通気性の殆どないことに加えて経済性、均一性、印刷性などの面から近年、急速に利用が増えているものである。

umauma_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る