せせり香草焼の美味しい食べ方は?


鶏せせり香草焼の美味しい食べ方

鶏せせり香草焼きの美味しい食べ方1「そのまま食べる」

絶妙な食感を残すために余計な無添加は一切使わず、ジューシーさを保つように焼き上げてます。真空パック袋の封を切り、そのままお皿に出して(冷たいまま)美味しく食べれる手軽さもせせり香草焼の特徴です。

お客様からご指摘頂いてから裏パッケージにも記載するようにしていることがあります。鶏せせり香草焼のおいしい食べ方の1つに「身をほぐす」という作業が必要かと思っています。私達の想像以上にせせりという部位はコラーゲンが豊富で肉質が繊細です。そのため、冷たいままで袋から出すと塊(かたまり)で肉が割けてしまう残念なケースがあります。

そのまま食べるための、美味しい食べ方のコツとしては、真空パックに少しだけ切り込みを入れて、パックの中に空気を入れた後、手で優しくせせりを揉んで身をほぐしてください。お皿に盛り付けやすくなり、美味しく食べやすくなりますよ。

鶏せせり香草焼の美味しい食べ方2「電子レンジで」

色々と試行錯誤したところ、冷蔵状態から500wの電子レンジで90秒温めて頂くと、きれいに身がほぐれることが分かりました。電子レンジで調理用に加熱するのでなく、身をほぐす為に500wで90秒チンする。せせり香草焼の美味しい食べ方のポイントと言えそうです。

あまり長く温めすぎると風味が飛んでしまう恐れがありますので、お気を付け下さい。電子レンジで温める際には必ず、真空パックから取り出し、耐熱皿にせせりを入れて、ラップをしてから温めてください。

電子レンジを開けた瞬間にせせり香草焼の美味しい香りが漂ってくるので、見た目も香りも味も楽しめるオススメの美味しい食べ方です。

鶏せせり香草焼の美味しい食べ方3「フライパンで」

せせり香草焼を軽くフライパンで温めて頂くのも美味しい食べ方の一つです。ただし、焼きすぎないように気を付けて下さい。お肉を温めるようなイメージで焼いていただければ美味しく食べられると思います。

また、フライパンでご飯と合わせて、せせりのチャーハンにしても美味しく食べることができます。せせりの香草の風味が全体に広がり、食欲がすすむ、簡単にできるこだわりチャーハンになります。オススメの美味しい食べ方ですので、是非お試しください。

お客様からもお寄せ頂いている、せせり香草焼の美味しい食べ方レシピもありますので、是非参考にしてみてくださいね。

鶏せせり香草焼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る