スモーク・エースの歴史はどのくらい?


sumibi

創業1983年、手造り燻製工房として創業

究極のお酒のつまみを造りたい。世の中にないここにしかない製品をお届けしたい。そのような想いから宮崎県宮崎市にスモーク・エースが誕生しました。大量生産せず、丁寧な物造りで1つ1つ製品を増やしながら今日に至りました。宮崎空港直営店は365日6:30amから20:30pmまで営業しています。
ご一読下さい|燻製工房の原点

1987年に国内初の宮崎名物鶏炭火焼真空パックを商品化

宮崎名物鶏炭火焼を燻製工房の技術を応用し、真空パックで発売したのが1987年。宮崎を代表するお土産品として全国の皆様にご愛顧頂いています。冷たいままでも美味しい。美味しさ最優先のため、宮崎空港店と酸乳直送だけの販売(一部宮崎山形屋と宮崎物産館にて販売)とさせて頂いています。
ご一読下さい|鶏炭火焼誕生物語

▼スモーク・エースの会社概要はこちらよりご確認ください
https://www.smokeace.jp/company/company_list.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る