毎日新聞で鶏いぶし手羽が紹介


2013年10月30日
新聞社:毎日新聞

内容:
毎日新聞の「話題のお土産品」の紹介コーナーで
宮崎を代表するお土産として鶏いぶし手羽が紹介されました。
宮日新聞の方が会社に来られて社長にインタビューをしました。

毎日新聞

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

毎日新聞アップ

————-記事抜粋————-

手羽先をじっくり燻製

県産の鶏の手羽先を使った「鶏いぶし手羽」
(3本入り、630円)=写真=が好評だ。
県産の果物や野菜を入れたしょうゆだれに
3日間漬け込み熟成後、燻製にしている。

宮崎市の地鶏と燻製の専門店「スモーク・エース」が2007年に発売。
燻製時は人の手で火力を調整しながら半日以上じっくりいぶす。
温めても冷たいままでもおいしく、ジューシーさとハムのような
深い味わいが楽しめる。切れ目が施されていて食べやすい。

「手羽先は身が引き締まっていて、通好みの部位。
サラダに散らしてもいいし、ウィスキーのつまみとしてもお勧めです」
と穴井浩児社長(42)。宮崎空港の売店や店のホームページなどで購入できる。

———-記事抜粋ここまで———-

鶏いぶし手羽

トップへ戻る