このコクがたまらない!!いぶし手羽の酸辣湯(サンラータン)


いぶし手羽の酸辣湯(サンラータン)

風邪を引いてしまいました。
日替わりのお天気に体が参ってしまったようです。
一週間たっても体がスッキリしない・・・
(でも食欲はある・・・)
そんな体に渇を入れる為酸辣湯(サンラータン)を作りました!

コショウの辛さとお酢の酸味のバランスが決めて!
仕上げにラー油をちょっびっと垂らすとお店の味に近づきます。

酸辣湯は四川料理の代表的なスープ。
字のごとく、酸っぱくて辛いちょっと癖になる味です。

今日は、いぶし手羽を使ってみました。

骨でダシをとり、身はほぐしてスープ入れフルに活用!
そのお陰でいつもよりコクというか、味に深みがでました。
ほんのりスモークの香りも良いです♪

飲むと、酸味と辛味で胃袋が刺激され体の内側からスッキリしてきます。
飲んだ後はジワジワと暖かくなってきて、
「あ゛~ぁ」
と湯船に使ったときのように唸ってしまう感じです。
こんな体調の日は焼酎のお湯割に限りますね。

そして、もう一品は今うちで大流行中の豚と白菜の蒸し煮です。

白菜と豚肉をミルフィーユ状に交互に重ね、
ほんのちょっとのお水を加え 弱火で蒸すよう煮ていきます。

ひたひたになるくらい白菜から水分が沢山出て来るんですよ!
これだと、白菜4分の1個くらい2人でペロリと食べきってしまいます。
味付けは中華風がうちの一番人気です。
1週間続いた風邪とも中華パワーでケリをつけられた気がします。
4000年の歴史に感謝!!

鶏いぶし手羽

トップへ戻る