矮鶏(ちゃぼ)とは


小型の日本鶏で、徳川初期に渡来したといわれている。小型(成雄600g、成雌450g程度)で性質も温順なため、愛玩用として改良され、多くの内種(羽色)があるが、代表的な羽色は、桂、碁石、白色、黒色である。昭和16年8月1日に天然記念物に指定され、現在、おもに愛玩用として日本全国で飼われている。

cheese_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る