塩抜きとは 

ハム類やベーコンなどの塩せき肉は塩せき完了後、表面に付着した過分の塩や汚物を除くために、また表面の方が中心部より塩濃度が高いので均一な塩味になるように静水に浸したり流水で洗ったりする。

これを塩抜きまたは水浸、水づけ、水もどしなどという。塩抜きの時間は塩せき条件や使用する水の温度や使用量によって異なる。

jitokkonamahamu_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る