ロースハムの美味しい食べ方を教えてください


お歳暮やお中元、内祝いなど、様々な贈り物でご利用頂くことの多いロースハム。特にお歳暮のシーズンはロースハムを頂く機会も増えてくるかと思います。そこで、燻製専門店ならではの、美味しいロースハムの食べ方をご紹介して行きたいと思います。

ロースハムの美味しい食べ方

まず、スモーク・エースのロースハムは宮崎霧島産の惚れ惚れするほど美しい豚ロースを使い、じっくりと熟成・燻製させて仕上げた極上のロースハムです。

厳選された素材ですので、まず試してほしい食べ方は、好みの厚さでスライスして、そのまま味わってみてください。素材の旨さを実感して頂けると思います。

中までしっかり火を通してある(熟成、燻製工程で熱が入っているが正しい表現)ので、基本的な食べ方としては加熱の必要はありません。

ロースハムの美味しい食べ方1 薄くスライスして

まず、ご紹介したいロースハムの美味しい食べ方は、薄くスライスして、サンドイッチの具材としてパンに挟んで食べてみてください。サブウェイのサンドのようなイメージで作っていただくと、見た目も良くなるかと思います。

美味しいおすすめの厚さは2mmくらいです。薄くスライスすることで、口当たりが柔らかくなり、それでいて、ジューシーな美味しさをしっかりと感じることができるので、是非試してほしいオススメの食べ方です。

また、ロースハムには法律で定められた最低限の添加物しか使用していませんので、大量生産された大手のハムとは違い、お子様にも安心して食べて頂けます。なので、さっと作れるお子様の朝食サンドイッチや、お弁当の素材としてもおすすめです。

子供から大人まで楽しめるロースハムの食べ方を是非試してみてください。

ロースハムの美味しい食べ方2 厚くスライスして

ロースハムをしっかりと楽しみたい方への美味しい食べ方として、厚切りにしたロースハムを焼く、ロースハムステーキがおすすめです。素材と製法がしっかりとしている高級品ですので、あえて古典的な鉄板にのせたステーキが美味しいんです。

好みの厚さにスライスし、スキレットを使って、卵と一緒に焼いていただくと、見た目もおしゃれなブランチの出来上がり。スキレットを使ったブランチは女性にオススメの美味しい食べ方です。

また、厚切りにしたロースハムをオーブンで軽く温めると、しっとりとジューシーな味わいになり、美味しい食べ方ができるかと思います。アクセントにサワークリームを付けて頂くのも個人的におすすめです。

トマトやアスパラ、ポテトなど、彩りの良い野菜と一緒に厚切りのロースハムステーキを盛り付ければ、ディナーのメインディッシュにもなりますよ。子供にもとても喜ばれるロースハムの美味しい食べ方です。

ロースハムの美味しい食べ方3 サイコロ状にカットして

野菜を美味しく食べるロースハムのおすすめの食べ方として、サイコロ状にカットしたロースハムを盛り付けたサラダに散らして、ロースハムサラダにしても美味しくお召し上がり頂けます。

加熱せずにそのまま食べることができますので、レタスなどを盛り付けたサラダに食感を残すように少し大き目のサイコロ状にカットしたロースハムをのせてください。

サラダの緑とロースハムのピンク色がきれいにマッチして食欲をそそる美味しいサラダが出来上がります。コールスローの中に入れて頂いても、彩りもアップするので、おすすめの食べ方ですよ。

スモーキーな香りとジューシーな豚ロースのお肉の味わいがサラダを美味しく引き立ててくれます。パーティーなどのおもてなし料理にもおすすめの食べ方です。

ロースハムの美味しい食べ方4 メイン料理の具材として

ロースハムは調理が簡単ですので、カンタンなアレンジ料理にも、手の込んだメイン料理にも使える、とても便利なハムです。

キッシュやオムレツ、グラタンなどのアクセントに加えるとお肉のうまみを引き立ててくれるので、簡単に濃厚な美味しいメニューが仕上がります。食べ方はどれも簡単。お好みの大きさにスライスして入れるだけです。

また、カナッペやブルスケッタのように、パンやクラッカーに彩りの良い野菜と一緒にのせてお皿に並べると、とてもオシャレで美味しい食べ方ができます。パーティーなどのメニューにピッタリですよ。

ロースハムは冷たいままでも、温めてもどちらでも美味しい食べ方ができる優れものです。いつもの料理のちょっと加えるだけで、美味しさを増してくれるので、使いやすく、食べやすい人気の素材です。

ロースハムの美味しい食べ方はカットの厚みで変わる

食肉加工品の王様と言えるロースハムは調理のしやすさが魅力。カットしやすい、使いやすい。カットした厚みで食べ方や美味しさが変化するのも楽しさの1つです。

ロースハムのカットの厚みや食べ方で無数の美味しい楽しみ方ができます。食べ方を工夫してアレンジしながら、美味しいロースハムをお楽しみください。

ロースハムの美味しい食べ方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る