地頭鶏ってなに?

地頭鶏とは

地頭鶏(正式名:みやざき地頭鶏)は宮崎県と鹿児島県の旧島津領地で飼育されてきた鶏です。地元の農家の人達が美味しい鶏肉を当時の地頭職の方に献上した事から命名されたといわれています。

宮崎県が認める認定基準で、みやざき地頭鶏の生産指定農場で生産されたことや全期間平飼い飼育、飼育期間はおおむね雄4ヶ月、雌5ヶ月、飼育密度は1m2当たり2羽以下にする等、ブランドとして認められるまでの厳しい基準をクリアしなければ認定される事はありません。

品質や土壌、環境の改良を加えのびのび育ったみやざき地頭鶏は肉質が上品で柔らかい味わいが特徴です。これからの宮崎の新しいブランドとして人気となっていくこと間違いない宮崎地鶏です。

jitokkosumibi_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る