『colocal』で鶏炭火焼を紹介


2014年8月29日更新
発信元:株式会社 マガジンハウス

ローカルをテーマにした、
新しいウェブマガジン「コロカル」の
宝酒造 × colocal 和酒を楽しもうプロジェクト
の『きょうのイエノミ 旅するイエノミ』で、
スモークエースの鶏炭火焼が紹介されました。

<記事抜粋>
仕事を終えたご褒美はおいしいお酒とおつまみ。
リラックスしたいなら、
きょうはイエノミにしませんか。
神奈川県・横須賀市在住の
料理研究家・飛田和緒さんに教わった、
手軽で簡単、しかもちょっとした旅気分が
味わえる日本各地のおいしいものと
三浦半島の旬の食材を使った、
和酒に合うおつまみを
季節感たっぷりにご紹介していきます。
<記事抜粋ここまで>

料理研究家の飛田和緒さんに
和酒に合う、宮崎のナンバー1お土産
としてご紹介頂きました!

『colocal』で紹介

『colocal』の鶏炭火焼紹介ページはこちら>>

『colocal』で紹介2

————-記事抜粋————-

そもそも、この鶏炭火焼を考案した
穴井さんのお父上は音楽家として
若い頃にスペインに住んでいたのだとか。

そのときに感動した「おいしいものが食卓に並ぶ幸せ」
を実現するためにオリジナルのスモーカーをつくって
燻製工房を立ち上げその後、宮崎のローカルフード
だった鶏炭火焼の商品化を決意。

大好きな地元の味を、より多くの人に食べてもらいたい
という熱意が「あんな真っ黒なものは絶対売れない」
といわれながらも知られざるローカルフードを、
全国区の人気商品へと育てたんですね。

———-記事抜粋ここまで———-

鶏炭火焼

トップへ戻る