夏バテはこれで乗り切れる!パストラミビーフのガスバチョ

パストラミビーフのガスバチョ

35度を超える猛暑日が続いていますね。
エアコンはあまり好きではないのですが、ここ数日は頼りっぱなしです。

とくに朝は寝室が東向きなので暑さでたたき起こされている感じ・・・
休日の楽しみの二度寝も出来ません(泣)

暑さで食欲も落ち気味ですが、せっかくの休日なのでブランチにガスパチョを作りました。

ガスパチョはスペインのトマトベースの冷たいスープ。
ニンニクとたっぷりの野菜、とろみ付けにパンを入れます。
トマトは十分に熟してから使うと甘味も出るし、色もキレイです。

ガスパチョは作り方も簡単で、栄養もたっぷりです。
そしてうれしいのが火を一切使わないこと!
材料をざく切りにして、ミキサーにかければ出来上がりなんです。

今日はひと手間かけて越して滑らかにしました。
ミキサーにかけた後、冷蔵庫でしっかり冷やしていただきます。

—————————————————————–

▼トッピング
パストラミビーフ、 ゆで卵、キューリ、 ピーマン
たまねぎ を細かく刻んだもの。
パンをつけながら、 最後まで綺麗に頂くのが
スペイン流です。

—————————————————————–

トッピングの野菜はスープの中にもたっぷり入っています。
スペインで食べたものには生ハムがのっていましたが、
今回は スパイシーパストラミビーフを使いました。

完熟トマトの甘味と野菜のフレッシュ感がさわやかでスーッと入っていきます。
ニンニクの風味とパストラミビーフのピリッとしたスパイスが夏の疲れた体を
軽くしてくれそうです。
沢山作り過ぎたかナと思っていたのですが、あまりの食べやすさに完食でした!
本当はキンキンに冷えたカヴァでもキューッと頂きたいところですが、
ブランチなのでガマン、ガマン・・・
レシピ集

パストラミビーフ

トップへ戻る