鶏いぶし手羽の冷やし中華

鶏いぶし手羽の冷やし中華

2017年4月22日放映の満天☆青空レストラン400回記念スペシャルで肉部門第3位に選ばれた鶏いぶし手羽を使った冷し中華のご紹介です。和風テイストの味付けがされた鶏いぶし手羽が夏の定番冷し中華に良く合うという事でスタッフの中でも人気の高いレシピです。

鶏手羽という素材を徹底的に時間をかけて仕上げたのが鶏いぶし手羽です。写真のように食べやすい大きさにカットして(まず手羽の骨の間を割いた方が身が無駄になりません)トッピングして下さい。

写真は定番の具材を使用しましたが鶏いぶし手羽が加わる事で、美味しさの格がグンと上がること間違いありません。夏バテで食欲がない時でもサッパリと頂けるのでオススメですよ!是非お試しください。


材料(1人前)

鶏いぶし手羽……………1本
トマト…………….1/4個
きゅうり…………….1/4個
錦糸卵(お好みので)…………….適量
カラシ(市販)…..適量


作り方
[1] お好みの中華麺を2~3分茹でた後、水で洗って置いておく。

[2] キュウリ千切り、トマトスライス、錦糸卵(市販)、鶏いぶし手羽スライスを用意する

[3] 皿に[1]の中華麺の上に[2]の食材をトッピングする。

[4] 冷し中華のたれ(今回は市販を使用)をかけて完成。お好みでカラシが美味しいです。


▼今回使用した商品はこちら

鶏いぶし手羽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る