焙くん法とは

くん煙方法は主として温度範囲から区分されており本法は熱くん法よりも高温の90~140℃程度で加熱され、短時間で完全に調理されているので直ちにに食用に供することができるが、諸外国でもわが国でもほとんど実施されていない。

mairudo_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る