フライシュブルスト〔製品名〕とは

ドイツが起源のボロニアタイプのソーセージで、原料肉に牛肉と豚肉の等量を用いて、香辛料などとカッティングし、牛小腸に充填しリングソーセージのようにリング状にする。

その後軽くくん煙し、72~75℃でクッキングした製品である。一般的には蒸してからスライスするか、あるいはスライスしたものをフライにして食べる。

roseham_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る