スモークリングとは


周辺部が発色して鮮紅色を呈し、中心部が未発色で灰白色をしているもの、周辺部と中心部が発色して中間部が未発色の状態のものをスモークリングと称している。

前者はくん煙工程での熱の伝導が周辺部からはじまるため、一時的にはスモークリングの状態になるが、処理条件さえ十分であれば中心部まで完全に発色して、スモークリングの原因とはならない。後者の発生はまれであり、原因は不明である。

tamago_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る