鶏炭火焼の美味しい焼き方(フライパン編)


スモーク・エースの鶏炭火焼(真空パックタイプ)はしっかりと中まで火を通して焼き上げた完成品で販売しています。フライパンでの焼き方は、焼くというより温め直すとう表現が的確だと思います。

炭火焼をフライパンでの焼き方は簡単です。

冷蔵庫、もしくは宅急便で届いた冷蔵状態のスモーク・エースの鶏炭火焼 真空パックタイプの封を切り、軽く温めたテフロン加工のフライパンに油を引かず、まんべんなく広げます温める感覚で、3-4分。

炭火焼のフライパンの焼き方は両面をステーキのように温め直す感覚です。

料理人さんのようにフライパンを動かすより、片面が程よく温まったら裏返して残りの片面を焼く。炭火焼のフライパンの焼き方で失敗が最も少ない方法です。

できれば、冷蔵庫から出した状態で5分ほど常温にしておき、温めるのが失敗が少ないと思います。

鶏炭火焼の焼き方(フライパン)

鶏もも肉のカット作業もスモーク・エースは手作業で行っているため、肉の大きさに弱冠の差異があります。

焼き加減も変わってくるので、大きな鶏肉はフライパンの中央に。小さな鶏肉はフライパンの外側に。鶏炭火焼の失敗しないフライパンでの焼き方のコツです。決して難しくありませんのでご安心下さい。

鶏炭火焼

トップへ戻る