リオナソーセージ〔製品名〕とは

フランスのリヨン地方が起源のソーセージであるが、ドイツで発達してきた。原料肉には結着の良い豚肉を用い、細切した脂肪を加え、さらに塩せき剤、白コショウ、ナッツメグカルダモンなどの香辛料を加え、混合した後、中位のケーシングに詰め、熱くんして湯煮する。

日本農林規格では、豚肉及び牛肉のほかグリンピースなどの種ものを加えたものであると決められている。

toriwin_banner

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る