創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

Posts Tagged ‘牛肉’

2011-10-25

■いわての安全安心な食を豊かに味わう会 at 京都南山
尊敬する近江牛.com新保 吉伸さんのご厚意で、ロレオール伊藤シェフによる 料理講習、いわての食材と京都の食材のコラボコースを堪能するという素晴らしい会に 参加させて頂く機会を頂きました。いわて短角和牛の熟成肉は今回の為に新保さんが 用意されていたもの。伊藤シェフが京都の野菜と熟成肉をどう調理するのか?会場に 入った瞬間に期待とワクワク感が漂う独特の空気が流れていました。

■日本最高峰の伊藤シェフがこの日の為に自らコース料理を
伊藤シェフは日本最高峰のフレンチシェフで、今年料理マスターに選ばれました。 昨年はアルケッチャーノの奥田さんが選ばれています。関連記事>> 驚くことに東日本大震災の直後から被災地を回り、炊き出しを続けいる中で、今回シェフ自ら お越し頂いたことは感動そのもの。風評被害を払拭すべく、熱い想いに共感された南山の女将、 呼びかけ人である新保社長により実現したのがディナーだけで80名程が全国から集まった いわての安全安心な食を豊かに味わう会 | 京都 南山

■日本最高峰の伊藤シェフがこの日の為に自らコース料理をふるまう  }

■フレンチコースダイジェスト
短角和牛の熟成ロースステーキ、三陸の海の幸、ホロホロ鳥・アイガモ・佐助豚を使ったお料理、岩手フレンチのオードブル、デザート 味は言うまでもなく、どれもこれも絶品です。岩手から南山に深夜に入り、食器選びとメニュー構成 を徹夜で検討されたという事を女将よりお聞きしました。

■伊藤シェフと写真ご一緒させて頂きました
新保さんのはからいで伊藤シェフとお話しさせて頂きました。 とてもカッコよく、素敵な方で独特のオーラが伝わってきます。 一流の方に触れる事で、また新しいパワーを頂いた気がしました。 一生忘れる事のないであろう、素晴らしい経験を有難うございました。


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー