創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

Posts Tagged ‘鶏炭火焼レア’

2012-05-20

■何がオススメかと聞かれれば、鶏炭火焼レア!と即答する製品
宮崎空港店の実演コーナーで試食して頂いているのが鶏炭火焼レア。スモーク・エースの鶏炭火焼を「最大限に」堪能するのであれば、間違いなくこの鶏炭火焼レアをおすすめする。この製品は他に類を見ないスモーク・エースでしか販売していない本格派。スモーク・エースの鶏炭火焼の上級者は迷わずこのレアタイプを購入される。1987に初めて世に出した鶏炭火焼真空パック(冷蔵)は認知して頂いているが、レアは宮崎空港店と通販しか販売していないので(一部業務用として使用頂いている)知る人ぞ知る製品になっている。この美味しさをもっと知って頂きたくこの記事を書いた。

■鶏炭火焼レア専用の肉質と絶妙な半生の焼き加減。より繊細さが求められる。
製造工程も通常の鶏炭火焼真空パックタイプ(冷蔵品)とは少々異なる。肉厚のレア専用の大きさに包丁でカットしている。焼き加減もご家庭で焼き上げた時に最高の状態なるよう、半生の状態で瞬間冷凍保存。一気に旨みを閉じ込める。味付けは基本的に鶏炭火焼と同じだがレア専用にアレンジを加えた。手作業で焼き上げるため、その日のコンディションによって半生の状態に仕上げていく。

■必ず美味しく召し上がって頂きたいから、お召し上がり方を動画で紹介
鶏炭火焼レアの製品説明に関しては細心の注意を払っている。お召し上がり方は製品名の下に分かりやすいように写真付きで記載している。宮崎空港店でも製品をお渡しする際に、説明させて頂いている。インターネット(通販)では文字だけでなく動画でチェックして頂くと間違いなく美味しくお召し上がりになれると思う。賞味期限は冷凍保存で60日。宮崎空港でお買い上げになる場合は夏場は5時間、冬場は7時間の持ち運びをお願いしている。

■もともとはプロ用の業務用製品として商品開発した製品
もともとは業務用製品として製造している製品を一般販売用に箱詰めしたもの。鶏炭火焼レア目当てに来店される常連様も多いと使用して頂いてる飲食店オーナー様から太鼓判を頂いてる。噛めば噛むほど鶏肉本来の甘みと旨みが混ざり合い、宮崎の焼酎と一緒に頂くと至福の時を過せることは間違いない。お店の美味しさをご家庭で楽しむできる、ワンランク上の美味しさを是非味わってほしい。

■味の決め手はスモーク・エースの『魂のスパイス』
何度も試行錯誤を重ね、選び抜いた香辛料を鶏炭火焼のためだけにブレンドしたオリジナルスパイス、スモーク・エースの『魂のスパイス』が味の決め手。数千種類もあろうかというスパイスの中から厳選し、素材そのものの潜在能力(旨み)を引き出している。通常の鶏炭火焼と比べて水分量が多い為、スパイスもレア用にアレンジしている。ご家庭で温めなおしたときにベストな状態になるように魂のスパイスをアツアツの状態でサッと絡める

■スモーク・エースの美味しさ優先主義の証と言っていい鶏炭火焼レア
鶏炭火焼レアも通常の鶏炭火焼レアも添加物を一切使用していない。その為、賞味期限は冷蔵14日、冷凍30日と世の鶏炭火焼製品の中で当然ながら一番短い。賞味期限の長い加工品にするには、過度な水分除去と過度な添加物の使用は不可欠になる。実演販売のように職人が焼きあげてその場でお召し上がるのが確実かもしれない。加工品として美味しさを追求する為に冷凍保存という方法を取らなけらばならないが、究極の美味ししさをご家庭で実現させるにはこの方法しかない。内容量は230gX2袋と通常の鶏炭火焼よりも60gも増量している。水分を多く含む為その分を考慮して増量させて頂いてるという訳だ。本格派の鶏炭火焼レアをご家庭でお手軽に食して頂き、笑顔の食卓が少しでも宮崎発全国へ増えていくことを願っている。
【商品ページ】鶏炭火焼レア>>


2012-05-05

■おすすめは?と言われれば間違いなく「鶏炭火焼レア」をお勧めします
フライパンで焼くだけで本格的なアツアツの宮崎名物鶏炭火焼をご家庭で楽しむことができる。噛めば噛むほど鶏本来の持つ甘みとオリジナルスパイスの絶妙な旨みがマッチしていて、これぞ宮崎!という美味しさを楽しむことが出来る究極の製品。宮崎空港店で実演販売している鶏炭火焼がレアで、一度試食されたお客様は必ずリピーターになるという本格派の製品。

■通常の鶏炭火焼と違う理由、圧倒的に肉厚の鶏もも肉を使用
一番有名な真空パックタイプの鶏炭火焼(200g)は冷たいままでも美味しいという事をテーマに1987年に誕生しました。鶏炭火焼レアは地元の人間が好んで食べるアツアツの究極系=焼く事を前提に商品開発した製品です。実は通常の鶏炭火焼より30g増量していてお得です。理由はジューシーさを最優先にする為に水分量を残しているのでその分量を加味してお得な設定にしています。ご自身で温め直さなければいけないという点もありますし。これ以上ない旨さを追求すべく、レア専用のフレッシュな鶏もも肉を使用しています。一粒も大きめで、食感を楽しんで頂けるように製造しています。

■一番美味しい絶妙の焼き加減半生(レア)状態で瞬間冷凍保存
この製品の全ては焼き加減にあると言って過言ではない。商品名のごとくレア状態で焼き上げ真空パック後、瞬間冷凍させてジューシーさを閉じ込めたまま保存する。この焼き加減を絶妙に仕上ることが全て。ご家庭で解凍された後に、フライパンで温め直すと驚くほそに美味しい鶏炭火焼レアが完成する。焼き加減等は下の動画で見てほしい。(具体的な鶏炭焼レアのお召し上がり方は39秒あたりから)

■噛めばかむほど、スモーク・エースのオリジナルスパイスが際立つ
もともと、自然に囲まれた豊富な平野の中で宮崎の鶏文化は育まれてきた。美味しい焼酎のアテとして弾力性のある鶏肉を何度も噛みながらその美味しさを楽しんできた。「昔食べていた懐かしい噛み応えがある」年配の宮崎の方は鶏炭火焼レアと食べながら幸せそうに感想を述べる。柔らかい食感の食品が増えた中で、噛めば噛むほど味わい深いという感覚はお酒を愛する方であれば是非味わって欲しい。この違いを。

■業務用として全国の飲食店でもメニューとして使用。大評判です。
我々にとっては当たり前の鶏炭火焼レアも県外の方からすると、まだまだ「この黒い鶏はなんだ!?」という感覚の方が多い。見た目で驚き、食べて美味しさに驚くのが私達の鶏炭火焼。全国の飲食店さんからお店で使いたい!というお問い合わせが一番多いのも鶏炭火焼レアである。レアめあてに来店される常連さんもいるという話しを聞くととても嬉しい。もっともっとこの美味しさを知って頂きたい。

■宮崎空港店(実店舗)とインターネット通販限定品のみ
とても繊細な製品の為、販売は宮崎空港店とインターネット通販(お取り寄せ)のみに限らせて頂いている。実店舗でも夏と冬のもち運び時間と条件を説明させて頂き、了解した上でご購入頂くようにしている。クール宅急便が普及して、鶏炭火焼レアをお客様にベストな状態で送る事ができるのが嬉しい。
【新商品】鶏炭火焼レア詳細>> 【業務用専門店】鶏炭火焼レア詳細>>


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー