創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

Home > 栄養, 燻製品 > スモークチーズの栄養

宮崎地鶏と燻製の専門家

2012-05-31

■チーズは歴史の古い加工食品
はっきりした起源は分かっていないが、肉が手に入らない時代に、チーズは貴重なタンパク源として重宝されてた。一般的にチーズ牛乳に含まれているすべての有効成分が脱水し固形したチーズ100gで牛乳6本分のパワーを言われているので、私達のスモークチーズ(90g)の栄養も調度その位だと察する。タンパク質がアミノ酸に分解されており、ミネラルがイオン化していて非常に体内に吸収されやすい状態になっいることもあり、カルシウムも体内への吸収率が大変効率的に行われる万能食品と言われている。カルシウムは非常に貴重で骨の成長を助けるため、お子様も積極的に摂取して頂きたい栄養価の高い食品である。

■完全栄養食品
チーズの美容効果も絶大でビタミンB2が豊富であり、ビタミンB2は摂取した脂肪を燃焼させ、体内に蓄積させない役割を持つと言われている。美容と健康に欠かすことのできないビタミンAが、含有量が多いといわれる緑黄色野菜よりも多く含まれている。若さと美しさを保つためにはチーズは最高に適しています。カルシウムをはじめ、ミネラル類、ビタミン類、タンパク質、脂肪など、人間が体をつくり、生命を維持するうえで欠くことのできない栄養素のほどんどすべてを含む「完全栄養食品」なのだ。

■ありそうでない、固形タイプの食べやすさが評判を呼び
都内のある有名イタリアレストランから当スモークチーズに関してお問い合わせ頂いた事がある。数あるチーズの中から「なぜスモーク・エースのスモークチーズをお問い合わせ頂いたのですか?」そう聞いてみたところ、「日本で販売されているチーズはいい意味で癖の強いチーズしか手に入らない」という回答をされた。いわゆる「食べやすいスモークチーズ」があまり無いのだという。元々は1983年創業当時、商品化第一号製品である地鶏の燻製を購入頂いた方への「おまけ」だったスモークチーズ。当時から聞こえていたお客様からの評価に「普通のチーズは食べれないけど、このスモークチーズは美味しく食べれる」という印象的な評価があった。周囲からの強い要望で商品化したという歴史がある。本当は釜出しのアツアツの状態でお召し上がり頂きたい。何とも言えない幸せな美味しさがそこにある。

■スモークチーズは赤ワインの友
赤ワインと共にスモークチーズを頂くと、スモークチーズそのものを引き立ててくれ、ワインのポテンシャルも最大限に日下してくれる。マリアージュと形容されるワインとチーズの相性のよさは味だけでなく、健康面でも抜群の補完関係にある。チーズには色々なビタミン類が含まれているが,一つ足りないのがビタミンCである。赤ワインにはこのビタミンCが豊富に含まれている為に、スモークチーズと一緒に召し上がる事により健康的にビタミンを補給する事ができる万能の組み合わせと言える。抗酸化物質のポリフェノールを多く含む赤ワインとチーズの上質なコラボレーションで美味しく健康的な生活維持の為にご提案したいと思う。
【商品ページ】スモークチーズ>>


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー