創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

‘添加物を最低限’ の記事一覧

2012-08-20

■嬉しい来客
お盆が終わった。風も秋を感じさせるような柔らかさへと変化しているようだ。一年は早い。今年の夏は宮崎空港店にたくさんのお客様がご来店された。先日も熊本でお会いした,株式会社土の恵みの土田社長がご来店された。爽やかで活気に溢れた笑顔で、再会した瞬間に一気に嬉しくなった。その勢いで、説明しながら当社の製品を一通り食べて頂いた。スタッフにお客様が来ることを伝えていたので、次から次に試食が出てくる。試食攻撃に近かった。うまい,うまいと満面の笑みを浮かべてくれたのが嬉しかった。

 

 

■うまい!の一言
私達のような手造りにこだわっている中小企業は、まず食べてもらわないと始まらない。このブログもインターネットもツールである。と言い切ってしまうのではなく、なぜ情報発信をしているか?というと、まず美味しさを知って欲しいのだ。土田さんとも話しながら意見が一致したのが、この「美味しい」が第一であり、判断基準の中心にあること。自分達が美味しいと感動している美味しさを届けること。この精神はスモーク・エースの創業から変わらない考え方だ。

 


■人と人の付き合い
なるほど、という話しを聞いた。ある農家さんが土田さんに自分の野菜を食べてみてくれと言いながら包丁で切りながら一言。自分は食べれないけどね。と言った瞬間に、心が冷めてその野菜を食べずにその場を去ったそうだ。ありえない、と思うエピソードだが意外にそのような事を耳にする。自分達の製品が一番美味しいと感動していないと話しにならない。どう美味しいでしょ!?と厨房から覗き込んだお客様が「美味しい!」と呼応してくれる。それから心が打ち解けていく。そのようなイメージを私達は持っている。

 


■作り手がそのまま届ける事
当社の鶏炭火焼が添加物を使用していない事は、裏表示を見ればお分かりになると思う。冷蔵14日という短い賞味期限もその為だ。過度な水分除去と添加物により賞味期限を延ばす事は簡単だ。その考え方はメーカーそれぞれによって違う。合わせて、製造元が有限会社スモーク・エースであり私達の工場から出荷されている事も確認して欲しい。意外と第三者が製造し、販売しているというパターンが多いからだ。スモーク・エースの業務用冷蔵庫/冷凍庫からお客様のご自宅へお届けできる。これは感動的な事だと思っている。

 

■美味しいこと
無添加、素材、オーガニックなど耳に優しい言葉が世の中に溢れている。美味しい、かつ・・・だったら素晴らしいと思う。しかしながら、そのような言葉が一人歩きし冷静に考えたら美味しくなかった。そのような事も実際には多い気がする。美味しいは人を笑顔にする。スモーク・エースの製品に対して美味しい!という感動のコメントを下さる方をもっと大切にし、自分自身も「美味しい」を基準に食に向き合いたいと思う。

 

 

 

【商品ページ】鶏炭火焼レアー


2012-05-19

■異国の香りを食卓に
1983年スモーク・エースが燻製工房として創業して以来、新しい製品が誕生するたびに試行錯誤してきたのがスパイスの存在。組み合わせによって味が異なる非常に魅力的なスパイスはかつて、たいへん高価なものだった。このような詩がある。 愛するスパイスのひきだしよ どんなにお前を開けたいことか はるかな東洋からの自由の息吹き、果てしない旅 魔法に包まれたコロンボ、セイロン 出会うことはかなわずとも、お前を嗅ぐ事はできるのだ                   ロジャー・ルクイエ ■スパイスとは限りないロマンの結集か? 普通スパイスと呼ばれているものは、植物の芳香のある根や幹、つぼみ、主旨、果実などかを乾燥したものの事を指す。辞典によると「熱帯産の、強い香りをもつ植物性物質で、普通薬味などに使われる」と定義されている。特別の種類といいう意味のspeciesが語源。     ■ただでさえ表現を伝えるのは難しいもの 味や香りを表現する言葉はとても貧困で、普通はなにかに例えて表現する。スパイスに最もよく使われる形容詞は、英語では「アロマティック」と「プンジェント」、スパイス同士を比較するためには、これらの言葉をもっと正確に定義する必要がある。

■種類はあるものの、結局は感性と勘で組み合わせていくのがスパイス
ディルやフェンネル、アニス、キャラウェイ、クミン、そしてスターアニスはみな「アニスノート」と表現される香りをもつグループとされ、スターアニスを除けば同じ科に属している。ディルの「アニスノート」の要素はマイルドでほかの、フェンネルではもっとはっきりし、アニス自身ではカンゾウのような少し甘い味がする。キャラウェイではもっと抑えられていますが、総合的にはほろ苦さが口に残るような風味。千差万別の風味を言葉でまとめ、表現することはとても難しく、風味や芳香のレベルにおいて微妙な差を議論するときは、結局は実際に口に含んでみるしか方法がない。

■家庭に密着したスパイスを楽しむという生活
今日は、私たちの食生活には、スパイスは欠かせないものとなっている。手に入る種類も多く、ソースやエッセンスから粉末、ホール(収穫したままの姿)まで、純粋なものからさまざまにブレンドされたもの、珍しげな異国のものまで簡単に購入できる。こうして選択の幅が広まったのも、人々のスパイスへの興味が復活してきている証拠ではないではないだろうか?

■数千種類の中から数種類を選んだ
スモーク・エースの燻製品はもちろん、ハムソーセージそして鶏炭火焼はそれぞれ個性的でどこにもない美味しさを引き出すためにスパイスの組み合わせを厳選している。奇跡的に交わったスパイスの相性は感動すら憶える。肉質、乾燥、熟成、スモーク加減から全ての条件において作ってないとわからない部分がある。燻製の奥深さであることは間違いない。
【商品ページ】みやざき地頭鶏ももスモーク>>


2011-10-18

■自分達が食べたいものを造るという精神で
もともとスモーク・エースは自分達が美味しものを食べて幸せになりたい。 だから、お客様には自分達が美味しいと納得したものしか提供することはできない。   そんな、シンプルで当たり前の考えがスモーク・エースのDNAとなり スタッフ全員がその気持ちを共有するようになりました。

■DMでも紹介させて頂いている”大切なお客様へ”
スモーク・エースさんなら”美味しい常温の鶏炭火焼を造ることができる!” 色々な方々にご提案頂きました。結果はNOです。 常温に耐えうる商品を造ることはレトルト食品しかり私達の常識では考えられられない 高温煮沸と多量の添加物の使用が必然となるからです。繊維は破壊され、食感は失われ、 本来喜びを与えるべき食品で逆に健康を害する恐れさえ起こりうる。1mmも揺るぐことは ありませんでした。

■無添加がいいわけではない
鶏炭火焼、せせり香草焼に関しては、はっきり言って無添加です。 しかしながら、ハム・ソーセージをはじめとする加工品に関しては食品衛生法により 最低限の添加物の使用が義務付けられています。保存を誤ると命取りになるからなのがその理由です。   添加物が悪ではない 添加物の多用こそが悪である   その辺りは、私も含め消費者の皆様も五感を使い、野生に近い感覚で その製品に心があるか、ないかを判断する時代になってきたのではないか?そう思う次第です。

■やっぱり美味しい笑顔がもっとみたい
それが私達にとって一番の喜びなのではないでしょうか? スモーク・エースっていいよね?そう、しみじみ言って頂ける会社でありたいと思っています そう考えると、この文章は会社の想いそのものですね。


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

宮崎名物鶏炭火焼通販の口コミおすすめ人気ランキングNo1。全国で評判の人気ギフトを取り揃えています。誕生日プレゼントや父の日のお取り寄せギフト。ビール、日本酒、焼酎に合うおつまみやおいしい食べ方も掲載。本格チーズ、ベーコン等をご紹介。送られた人もお酒片手にうまい!と舌鼓、間違いなしです。

アーカイブ

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー