創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

Home > 添加物を最低限 > 無添加より

宮崎地鶏と燻製の専門家

2012-08-20

■嬉しい来客
お盆が終わった。風も秋を感じさせるような柔らかさへと変化しているようだ。一年は早い。今年の夏は宮崎空港店にたくさんのお客様がご来店された。先日も熊本でお会いした,株式会社土の恵みの土田社長がご来店された。爽やかで活気に溢れた笑顔で、再会した瞬間に一気に嬉しくなった。その勢いで、説明しながら当社の製品を一通り食べて頂いた。スタッフにお客様が来ることを伝えていたので、次から次に試食が出てくる。試食攻撃に近かった。うまい,うまいと満面の笑みを浮かべてくれたのが嬉しかった。

 

 

■うまい!の一言
私達のような手造りにこだわっている中小企業は、まず食べてもらわないと始まらない。このブログもインターネットもツールである。と言い切ってしまうのではなく、なぜ情報発信をしているか?というと、まず美味しさを知って欲しいのだ。土田さんとも話しながら意見が一致したのが、この「美味しい」が第一であり、判断基準の中心にあること。自分達が美味しいと感動している美味しさを届けること。この精神はスモーク・エースの創業から変わらない考え方だ。

 


■人と人の付き合い
なるほど、という話しを聞いた。ある農家さんが土田さんに自分の野菜を食べてみてくれと言いながら包丁で切りながら一言。自分は食べれないけどね。と言った瞬間に、心が冷めてその野菜を食べずにその場を去ったそうだ。ありえない、と思うエピソードだが意外にそのような事を耳にする。自分達の製品が一番美味しいと感動していないと話しにならない。どう美味しいでしょ!?と厨房から覗き込んだお客様が「美味しい!」と呼応してくれる。それから心が打ち解けていく。そのようなイメージを私達は持っている。

 


■作り手がそのまま届ける事
当社の鶏炭火焼が添加物を使用していない事は、裏表示を見ればお分かりになると思う。冷蔵14日という短い賞味期限もその為だ。過度な水分除去と添加物により賞味期限を延ばす事は簡単だ。その考え方はメーカーそれぞれによって違う。合わせて、製造元が有限会社スモーク・エースであり私達の工場から出荷されている事も確認して欲しい。意外と第三者が製造し、販売しているというパターンが多いからだ。スモーク・エースの業務用冷蔵庫/冷凍庫からお客様のご自宅へお届けできる。これは感動的な事だと思っている。

 

■美味しいこと
無添加、素材、オーガニックなど耳に優しい言葉が世の中に溢れている。美味しい、かつ・・・だったら素晴らしいと思う。しかしながら、そのような言葉が一人歩きし冷静に考えたら美味しくなかった。そのような事も実際には多い気がする。美味しいは人を笑顔にする。スモーク・エースの製品に対して美味しい!という感動のコメントを下さる方をもっと大切にし、自分自身も「美味しい」を基準に食に向き合いたいと思う。

 

 

 

【商品ページ】鶏炭火焼レアー


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

宮崎名物鶏炭火焼通販の口コミおすすめ人気ランキングNo1。全国で評判の人気ギフトを取り揃えています。誕生日プレゼントや父の日のお取り寄せギフト。ビール、日本酒、焼酎に合うおつまみやおいしい食べ方も掲載。本格チーズ、ベーコン等をご紹介。送られた人もお酒片手にうまい!と舌鼓、間違いなしです。

アーカイブ

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー