創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

Home > せせり香草焼, 製造秘話 > せせり香草焼が誕生した理由1

宮崎地鶏と燻製の専門家

2011-10-13

せせる・せせり出すという意味から、業界では、せせりの名称で呼ばれる部位は首回り・ネックの部位になる。鶏肉の運動量が一番多い通好み、一羽から60g程度しかない貴重な部位である。

■香草焼にふさしい数百種類のスパイスの中から厳選

驚く程にジューシーで柔らかいせせり肉を最大限に活かす味付けは試行錯誤を繰り返した。洋風だからと言って、ハーブを混ぜればよいという話しではない。納得できる配合とバランスを納得できるまで何度も何度も試作・実験を繰り返した。偶然も重なり、せせり肉の能力を最大限に引き出す味付けが完成した。

■女性的に支持される製品を夢見て

せせり香草焼は私達が命名した造語で、鶏炭火焼の男性的なイメージと相反する香草をベースにした洋風の味付けを目指した。商品開発の2001年~2003年は明らかに働く女性が社会に定着し始めた時で、30代~50代前半のビジネスで忙しい女性の方の週末の安らぎに・・・というイメージを描きながら商品開発を進めていった

■鶏炭火焼とスモークの技術があったから

ジューシーで柔らかい肉質を最大限に活かすための製法は鶏炭火焼とは全く異なる。せせり肉はとてもデリーケートなので、注意して焼き加減を確認しておかないと全く別物になってしまう。最終的には創業以来の燻製(スモーク)の製法と、鶏炭火焼の製法の中間のイメージで加工することができた。イメージをそのまま形にして製造してイメージ通りの製品が完成したケースだ。

■冷たいままの方がむしろ美味しい。

せせり香草焼の特徴は、むしろ温めない方が美味しいのではないか?という点である。スモークチーズやパストラミと同様に、冷たいままで十分美味しく召し上がれる。という事は料理の素材としても万能ということだ。

■素材としての可能性、レシピコンテストで斬新なアイディア

自分達でいくつかのレシピの紹介はさせて頂いているが、ちょっとサラダに加えたり、チャーハンにしてみ株式会社グリーゼさん主催のレシピコンテストで全国の方々からたくさんのアイディアが篤あった。レシピコンテスト2011年春>>

400_48

 

女性に支持される商品開発をしたい! その想いからこの製品が誕生した。

■スモーク・エースの明るい未来

しかし、いざ販売してみると、男性のファンの方も年々増えてきている。。せせり香草焼しか買わない。そんなリピーターの方もいらっしゃる。スモーク・エースの可能性をさらに広げた自信作である。   もっともっと多くの方にこの美味しさを知って頂きたいと思う。


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

宮崎名物鶏炭火焼通販の口コミおすすめ人気ランキングNo1。全国で評判の人気ギフトを取り揃えています。誕生日プレゼントや父の日のお取り寄せギフト。ビール、日本酒、焼酎に合うおつまみやおいしい食べ方も掲載。本格チーズ、ベーコン等をご紹介。送られた人もお酒片手にうまい!と舌鼓、間違いなしです。

アーカイブ

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー