創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

‘父の日ギフト’ の記事一覧

2017-05-30

父の日2017も早い段階から予約が入っています

お取り寄せNO1人気は父の日お酒のつまみセットです。不動の人気No1である鶏炭火焼に最も合う宮崎焼酎のプレゼント付き。宮崎流の6:4の水割りで飲むと3~4杯は楽しめます。最近はウィルキンソンの強めの炭酸でハイボール風に楽しんでいます。価格と内容が丁度良いという事で数年前から急激に人気ギフトになりました。昨年は手造りウィンナーの製造に追われたので、今年はGW前から製造計画を立てています。

 

otsumami

父の日お酒のつまみセット価格と内容のバランスが絶妙な父の日2017。毎年駆け込みと当日注文(遅れてゴメン)のお客様がとても多いので当日指定の予約はお早目に。出来る限り最短発送できるように今年から包装紙もグレードアップします。(お取り寄せのみ)

 

父の日専用の簡易包装が登場

以前より検討していた簡易包装を父の日2017から使用したいと思います。父の日2017もたくさんの発送が予測される人気企画なので、父の日専用の包装紙(簡易包装)をデザインしました。父の日2017以前の包装紙は既製品だったので、爽やかなブルーにスモーク・エースのロゴが入ったパターンは初めてです。検討しているうちに簡易包装が主流になってきたので今回思い切って作成しました。百貨店のお中元お歳暮も簡易包装を推奨しています。社会全体が過剰包装はエコではないという流れになってきました。

fathersday

 

まとめ|百貨店とは違う、紙の高級感のある包装紙にしました。

百貨店の包装紙がありがたく、その包装紙のお中元などを見て子供心にテンションが上がった事を思い出します。しかし、ここ10数年で完全に簡易包装の流れになりました。大きな要因はお取り寄せが主流になった事によるゴミ出しの問題だと思います。段ボールの中に入った過剰包装は正直ゴミ出しが大変ですからね。グレードアップ。簡易包装だけど大切な方へ贈るギフトに十分耐えられる包装紙。大切なのは中身ですが、箱を開ける前の楽しみもいいものですからね。そのような事もここ数年考えながら父の日専用包装に至りました。お客様からヒヤリングし、問題が無ければ今後全て簡易包装にシフト(熨斗希望の場合などは今までのブラウン包装紙になります)していきたいと思っています。

 

父の日ギフト


2016-06-26

■今年の父の日はお酒のおつまみギフトが大人気

宮崎地鶏と燻製専門店なので、かねてより季節イベントの中では父の日のお酒のおつまみとして好評だったのですが、今年は父の日お酒のおつまみギフトというタイトルそのままのギフトセットが口コミも含め大人気で製造が追いつかないほどでした。

 

■燻製品が父の日お酒のつまみギフトに入っている。時間との戦い。

たまご燻製、スモークチーズ、オリジナルウィンナーが父の日お酒のつまみギフトの中に入っているので仕込みから燻製工程の時間差でやりくりするしかありません。スモーク・エースの燻製品は自社製のオリジナルスモーカーで時間をかけて製造しているため、製品にもよりますが燻製品がその日のうちに完成することはありません。父の日お酒のつまみギフトの予約は入っているものの、製造数が限られている。どうしても出荷までに製造を間に合わせなければいけないと父の日お酒のおつまみギフトの出荷ピーク前は焦りました。

win2016

 

■作りましょう。父の日お酒のおつまみギフト対応のため深夜に仕上げたオリジナルウィンナー

製造の中川と夜中の製造を決断しました。せっかくご予約いただいているのに、こちらの都合で断念するわけにはいかない。父の日お酒のつまみギフトで各々の家庭へお届けするお父さんの笑顔に貢献することができない。静まり返る工場でオリジナルソーセージの追加製造を行いました。上の写真は深夜にボイルから上がってきた父の日お酒のつまみギフト用のオリジナルウィンナーです。
 

■なんとか翌日の父の日お酒のつまみギフト発送に間に合う。

このウィンナーは翌日の第一便の発送になんとか間に合いました。午後の父の日お酒のつまみギフトの発送に間に合わせるためには在庫が足りない。翌日は製造スケジュールを変更し増量生産を行い、なんとか父の日お酒のつまみギフトすべりこみセーフ。他の燻製製造との同時並行でなんとか今年の父の日お酒のつまみギフトはスケジュール通りお届けすることができました。
 

■父の日お酒のおつまみギフトは頑張るお父さんを応援。

他の燻製製造との同時並行でなんとか今年の父の日お酒のつまみギフトはスケジュール通りお届けすることができました。大量生産はできませんが、吟味した原料と丁寧な製造で安心安全にお召し上がりいただけます。オリジナルウィンナーの豚肉はスモークソフトベーコンに使用している最高級品です。父の日遅れてごめんギフトも多かったので、発送完了と同時に社内は安堵と充実感に包まれていましたね。夜遅くまで頑張ってくれたスタッフ一同に感謝しかありません。年末に向けて、製造体制も強化していきたいと思っています。
 

【予約】父の日ギフト2017


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー