創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

Posts Tagged ‘手羽’

2012-02-21

■2月15日みやざき鶏いぶし手羽とサッポロビール共同企画スタート
昨年の夏前にお話を頂き、やっと解禁になったサッポロビールさんの共同企画「みやざき鶏いぶし手羽」いただいちゃいます!キャンペーンにスモーク・エースの鶏いぶし手羽を採用頂きました。スタッフ一同、今回の件に関しては大変光栄に思っております。原料手配、パッケージ案、製造体制、全てが揃わなければ実現しませんでした。この場を借りて、力を貸して下さった皆様に心より感謝の気持ちを伝えさせて頂きたいと思います。

■いぶし手羽は『世の中の手羽製品の中で一番時間をかける』がテーマでした
見かけは手羽ですが、食してみるとまるで和風ハムのよう。とことんこだわろう!という事で商品開発がスタートしました。【関連記事】ここまでやるか!の精神で完成した「鶏いぶし手羽スモーク」>> 今まで鶏炭火焼=スモーク・エースという社会的イメージが大半だったと思うのですが、私達の原点は燻製工房のスモーク製品(燻製品)にあります。その中でも、創業以来、正統派の製造方法で作られた鶏いぶし手羽に目を付けて下さり、今回のキャンペーンが形になった事は私達にとっても言いようのない喜びを感じずにはいられません。

■プレミアムアルコールフリーリニューアルキャンペーン10,000名様に当たる!
2月15日にリニューアル発売したサッポロビールのノンアルコールビール『サッポロプレミアムアルコールフリー』のキャンペーン「みやざき鶏いぶし手羽いただいちゃいます!」キャンペーンがスタートしました。全国の酒屋さんに当いぶし手羽の写真がパッケージされている姿は感動的です。
サッポロビールさんのホームページより>>

■宮崎地鶏炭火焼発祥の店、スモーク・エースの味
今回の件でとても嬉しかった事があります。サッポロさんのキャンペーン用紙に私達の会社名が記載されていた事です。私達の気持ちを理解して下さり、会社名を記載して下さったことが大変喜ばしく、大きな自信に繋がりました。キャンペーンは5月31日まで開催されています。

鶏いぶし手羽
鶏いぶし手羽商品ページ>>


2011-10-19

■じわじわと宮崎空港店、直営店でも人気が浸透してきています

ここ数年、鶏いぶし手羽の人気が高まってきています。 宮崎空港店でもいぶし手羽をめがけて来るというお客様も現れましたした。 子供たちがハマってしまい、毎月争奪戦になっているという 嬉しいお客様からの報告も頂きました。 私としては、初めて商品開発した思い出の逸品であるので その思いもひとしおです。 見た目が言い訳できないほどに”手羽”なので、とにかく食べてみなければ分からない。 そんな商品であることは間違いないわけですが、びっくりする程に手間をかけています。 実はこの鶏いぶし手羽 、見た目からは想像できないような 細かいこだわりの詰まった正統派の製品なんです。

■手羽製品の中で一番手をかけているはずです

鶏手羽と言えば、から揚げや煮物など用途は多様ですが、 スモーク・エースのいぶし手羽は引き締まった美味しい部位を活かすために 従来通りの熟成・スモークとの工程で仕上げています。恐らく鶏手羽という部位に関して ここまで時間をかけている製品/料理は他に類をみないと思っています。

■身が引き締まり、通の中では一目置かれてる部位なんです

鶏手羽は原料としてはあまりに一般的過ぎますが、通は必ず手羽を頼むというほど くせのない、弾力性のある食感は長年愛され続けています。またコラーゲンを豊富に含んでいる ため 、鍋料理などにも重宝されていますし、さっぱりとした味わいは胃にもたれることもありません。

■いぶし手羽専用の和風ソースに漬け込んでいます

美味しさの最大の特徴の1つは、スモーク・エースのオリジナル和風ソースで熟成する 工程に尽きると思います。この和風ソースがとにかく贅沢に作られているんです! 知り合いの農家さんが作っている、フレッシュ野菜と果物をベースに、オリジナル和風ソース が出来上がるまで一昼夜コトコト煮込んで、煮詰めて完成させます。この渾身のソースの中に フレッシュな鶏手羽をくぐらせ、肉の隅々まで旨みを行きわたらせていく熟成の作業をします。

■スモーク釜出し後、ほのかな甘みを引き出す黄金の一振りが旨みを増します

その後、創業当初から変わらない自社で造った世界で1つだけのスモーカーを使い 直火式の古典的な製法でじっくりじっくりスモークをかけて仕上げていきます。 これだけでは終わりません。スモークが終わるちょっと前に手羽1本1本にアルコール をベースにした特性 黄金ソースをサッと塗って仕上げていきます。この一塗りは鶏いぶし手羽 を黄金(ゴールド)に輝かせること、微妙な味のアクセントになること・・・欠かせない作業です。

■細かいことですが、一番上のいぶし手羽はきちんと折り曲げています。

さらに、パッケージがきれいになるように、一番上の鶏いぶし手羽だけ羽をおりまげて キチッと真空パックの中に入れています。これをすることで一工程増えてしまうのですが 見た目の美しさにもこだわりたい、という製造者のこだわりから外せない作業となっているんです。

■ただの手羽と侮ることなかれ、そんな気持ちです

試行錯誤の末に現在の製法に進化を遂げていったスモーク・エースの鶏いぶし手羽。 見た目からは想像できない深い美味しさには、それ相当の知恵と手間暇がかかっています。 その深い味わいを是非お試しください。

teba_banner


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー