創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

‘飲みあわせ’ の記事一覧

2014-11-06

■スペインで食べた事ない純国産スモークチーズ

穴井チーズ。マドリードに住むスペイン人家族がそう称してくれた。私たちのスモークチーズはスペインでも食べた事がないそうで、「この美味しさはスペインで流行る」そう言ってくれて嬉しくも驚いた。スモークチーズと言うとドイツやイタリアなどのクセの強いチーズを想像しがちだが、私たちのスモークチーズは純国産。日本人の好きな美味しさを追求している。チーズは苦手という方の多くは海外のカマンベールチーズなどの事を指している場合が多い。私自身はクサいチーズも大好きだが、確かに好き嫌いは分かれるな。そう思いながら食している。女性のファンが多いスモークチーズは「普通チーズは食べれないがこのスモークチーズなら食べれる」という方やお子様からご年配まで幅広い。まさに、日本人の為のスモークチーズと言える。

 

■もともとはおまけ、からスタートした口コミ製品

スモークチーズは私達の原点である「自分たちが美味しい!と感動したものをおすそ分けする」理念そのままの製品である事はあまり知られていないと思う。創業当時、私たちのスモークチーズはご購入者の方に対する「おまけ」の製品だった。出来立てをサランラップで包んで「家に帰ったら食べてね」というほんの気持ちだった。そのスモークチーズの美味しさが口コミを呼び、「購入したいから製品化してくれないか?」というお客様のご要望から現在の真空パックのスモークチーズが誕生した。下の写真のようにコーヒー店のサイドメニューとしてお取り扱い頂いていた事がある。マスターの眼力に恐れ入るが、確かに絶妙の美味しさだ。いつもと違うティータイムをご家庭で是非お試し頂きたい。

 

cheese600

 

■実はカロリー控えめ。栄養バランスも最適なスモークチーズ

カロリーは一本あたり約290cal前後。実際はスモークすることによりカロリーは控えめになっている。チーズに含まれるタンパク質が満腹中枢を刺激し食欲を抑える、ビタミンB2が脂質とセットになり代謝を上げダイエット効果が高い事も報告されてる。とは言えこのスモークチーズは一本分でかなりのボリュームがあるので、スライス数切れをワインと一緒に召し上がるだけでも十分満足感が得られると思う。一般的にカロリーが高いのではないか?と誤解があるが、現代食の中で優れた栄養食であることは間違いない。

 

■賞味期限は冷蔵30日。ここだけは気をつけて頂きたいこと。

スモークチーズは冷凍発送ができない製品だ。特に冬は季節限定製品が登場し、冷凍発送品が多くなる季節だ。同梱発送の際にお客様に時間を取らせてしまわないように。スモークチーズを美味しく召し上がって頂けるように再度こちらの過去記事をご紹介したいと思う。ご一読して頂ければ嬉しい。冷蔵品と冷凍品の同梱発送で「ここだけ」は気をつけて欲しい3つのポイント(←クリック)価格帯も程よく、ついつい同梱してしまいがちなスモークチーズ。賞味期限は冷蔵30日(冷凍不可)。彩りも美しい純国産品だ。

 

■まとめ|食べきりサイズのCubeも人気。ありそうでない優しい美味しさ。

冬季限定の4品は、並べただけでホームパーティーの助けになるイメージだ。パエリアは食卓の上に置いただけで華やかになる。生ハム類もグリッシーニに巻いてみたり、スペイン風に魚介類を包んでみたり。もちろん、そのまま召し上がっても美味しいが年末のおもてなしには食卓の風景も素敵にして頂きたい。レシピを改めて紹介していきたいと思う。

 

 

国産スモークチーズ(単品)>>
国産Cubeスモークチーズ(5個入)>>

 国産スモークチーズの通販なら


2014-10-30

 

■今年の解禁は11月

ガメイ種を収穫し、新鮮なままで造られるワインは、地酒として1800年代からボージョレ地方の住民中心に親しまれていた。1951年フランス政府によって公式に11月15日を解禁日として発売することが認められ、パリのレストランから全世界に大ブームが起こり今日に至っている。日本でも20年前ほどから徐々にボジョレを楽しむイベント、ご家庭でボジョレパーティーをするなど楽しみ方が広がってきている。私個人の意見としては、「美味しいワインを仲間と飲む日」という位置付けにしている。そんなボジョレをさらに美味しく楽しんで頂きたいということで、スモーク・エースも最高のボジョレに合うつまみセットを用意した。

 

 

■ボジョレに「しっとり鶏レバー」が登場

昨年のボジョレに登場して以来、大変好評を頂いている「しっとり鶏レバー」はクセのない鶏レバーを食しているよう。新鮮な鶏肉を素早く仕込むためレバー本来の臭みもない。鶏レバー用に開発したとろとろ和風ソースがレバー全体を包み込んでいる。かつての私もそうだったが、レバー自体が苦手という方も多いのではないだろうか?年齢によってレバー料理が好きになった訳だがこれほど万能食材はないと思っている。その事を少しだけ説明したいと思う。

 

■レバー50gで一日分のビタミンA,B2を補う

レバーが体に良いことは何となく分かっているつもりだが、なかなか積極的に食す機会の少ない食材ではないだろうか?レバーは単純に鉄分補給だけでなく、レバー50gで成人が必要とする1日分のビタミンA,B2を補給する事ができる必須アミノ酸を含む栄養食。緑黄色野菜を摂取するように心がけるが緑黄色野菜はβカロチンでありビタミンAではない。体内で変換されビタミンAに変化する。しかし、レバーはビタミンAそのものを直接摂取する事が可能。日常食の中でレバーを極力取り入れた方がいい理由はこの即効性にある。

 

blog_toukigentei

 

■昨年のリクエストに応え3種類全てご注文可能。

自分自身もボジョレ=新種を味わう日というより、ワインを楽しむ日という考え方だ。自宅に置いてある飲みたかったワインを飲む口実でもいいと思う。昨年はしっとり鶏レバーを赤ワインのチームに入れたところ、注文が赤ワインセットに集中したので今年は赤・白・スパークリングの3セット全て選べるようにした。お客様の中で、クラッカーにのせて召し上がっていたお洒落レシピも参考にして頂きたい「しっとり鶏レバーのクラッカーのせ」(←クリック)。さっそく作ってみましたが、刻みネギがとても合います。

 

■まとめ|今期のボジョレに初登場。お取り寄せ限定品

スモーク・エースの製品の中には、宮崎空港直営店で販売できない商品も直販している。美味しさを考えると工場からできたてを販売し、また小ロットで製造するスタイルを繰り返していくことが美味しさのベストだからだ。しっとり鶏レバーもそうだが、メルマガやブログなどで告知することが多いので、この季節は最新情報をチェックしておいて欲しいと思う。

 

 

ボジョレ限定しっとり鶏レバー>>

ボジョレーに合うおつまみ特集


2014-10-25

 

■2014年のボジョレ解禁は11月20日

今年もこの季節がやってきた。毎年11月第3木曜日に解禁される、特産品の新酒をボジョレー・ヌヴォー (Beaujolais nouveau) と呼ぶ。日本でもすっかり定着した感があり「当たり年」を筆頭にワイン専門家の意見が話題になる。私もなんだかんだで購入してみる。新酒だけに、素人には善し悪しを見極めるのは困難ではないだろうか。そんな時に、おすすめのワインと食べ合わせを提案してくれる店が近所にあると大変便利で知識も得る事ができる。

 

■東銀座の名店。オステリアミオバールさんでご提案頂いた前菜

写真はスモーク・エースの鶏せせり香草焼き(←クリック)をココットに入れて、軽い赤ワインに合う前菜を提供してくださった。私がカリフォルニアに縁ががあるという話から、カリフォルニア産の軽めの赤ワインをチョイスして下さった。そのオーナーの心配りで料理もお酒もさらに美味しくなるし心地よい空間がまたよい。久々に再会する友人とカリフォルニアワインからアメリカ時代の話になり、とめどなく会話が弾んでいった。一つ一つの前菜が心を込められて作られており友人と会食、デート、女子会、会合などにも最適だ。スモーク・エースを召し上がれる店という事で、私もよく訪れる。

 

zensai1

 

■美味しいものを、最高のワインのチョイスと共に

プレートが運ばれてきた時の喜びは大事。魚料理もあるという事でグラスの白ワインを頂いた。鶏せせり香草焼も白ワインに非常にマッチしていて、ゆっくり時間をかけながら幸せな時間が過ぎていった。鶏せせり香草焼はコラーゲンが豊富で女性好みにハーブをブレンドして商品開発した人気商品だ。このようなさりげない前菜にセンスよく使用いただいている事は当初私たちが思い描いていた様でさり、プロの料理人が盛りつけすると華やかにビジュアル化される。造り手としてとても嬉しい。

 

■まとめ|ボジョレ解禁に簡単なお酒のおつまみを用意

お取り寄せパーティーが流行している。ホームパーティーの中で、おもてなす側も楽しみたい。インターネットで残酷の名店から直でお取り寄せをして、綺麗に盛り付けてお客様をおもてなしする。プチ贅沢というやつだ。大人になると、美味しい物を少しずつゆっくり食べていく事がより贅沢な時間のように感じる。ボジョレ解禁にむけてスモーク・エースの一品を是非プレートに加えて欲しい。造りたてを工場直送。造り手の顔が見えるから安心安全。最高のボジョレパーティーは心遣いとお酒のつまみの品質だと確認した夜だった。お酒もつまみも、美味しくて少々飲み過ぎた。

 

 


ボジョレ白に鶏せせり香草焼>>

 

 


2013-07-28

 

■宮崎の季節を考えるようになったキッカケ

毎日レシピを撮影している。大きな影響は今月初旬にプロのカメラマンさんから撮影方法をご指導頂いたから。表現として写真は欠かせない。美味しさを伝えたくて自己流で練習してきたつもりだったが、当たり前の事だがプロの方とは視点が違った。最も腑に落ちた事は「主題は何か?」ということ。当たり前かも知れないが奥が深い言葉だった。自社製品の撮影の場合は主役が明らかだが、調理写真になると全体的にカッコよくしたいと思うあまり小物などに気を配りすぎて注意力散漫の写真になってしまうというのだ。そこで調理写真を撮影する時は自社製品+宮崎の季節感を大切にしたいと思うようになった。

 

■宮崎の野菜は季節感そのもの。余りにも豊かで美しい

レシピは簡単&おいしい&ソースは少しだけ。スモーク・エースの製品の旨みを引き出すレシピなので、マヨネーズやケチャップなどを使用してしまったら一貫の終わり。オリーブオイルと塩などで軽く味付けする程度で美味しい料理を考える癖がついている。素材の力が必要となり、体に優しい美味しさに仕上がる。もちろん私達も基本的に添加物は法で定められた分量以外は一切使用しない。しかし、宮崎の夏野菜は素晴らしい。素材の力が素晴らしいので簡単な調理法の方がむしろ美味しいし、飽きない。日々の料理撮影を通じて宮崎野菜おつまみの力に驚いているところだ。

 

■すっかり有名になった佐土原ナス+マイルドウィンナー

宮崎の野菜は間違いなく全国トップレベル。その中でも佐土原ナスはブランドとしての地位も高くなってるし、繊細な味わいがたまらなく美味しい。おすすめの一品。佐土原ナスをピーラーで削ぎ、塩をふっておく。水分を取り除いたらフライパンで両面を焼くだけ。スモークチーズの入ったマイルドウィンナーを少々きつめに焼いておき周りを包む。上品なお酒のおつまみの完成だ。スモークチーズinマイルドウィンナーは「辛くないウィンナーがあれば子供も一緒に楽しめるのに」というお母様との会話から生まれた製品だ。家族みんなで楽しんでほしい。

 

■まとめ|スモーク・エースレシピは宮崎の季節感を大切にしていきたい

なぜ宮崎に住んでいるのか?この仕事をしているのか?自問自答することがある。食の仕事をさせて頂き、宮崎の食材の素晴らしさを年々強く感じている。普段遣いで良質な野菜が手に入る事は知らず知らず食生活が健康的で豊かになっている。有難いことだ。一部を除いて少し足早な宮崎の季節を伝えていく。製品を作るだけでなく、その先の提案も微力ながら伝えていければ・・・そのような気持ちが私達の中に生まれ始めている。さぁ、今日は何を撮影しようか?

 

 

スモークチーズinマイルドウィンナー(→クリック)

 

 


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

宮崎名物鶏炭火焼通販の口コミおすすめ人気ランキングNo1。全国で評判の人気ギフトを取り揃えています。誕生日プレゼントや父の日のお取り寄せギフト。ビール、日本酒、焼酎に合うおつまみやおいしい食べ方も掲載。本格チーズ、ベーコン等をご紹介。送られた人もお酒片手にうまい!と舌鼓、間違いなしです。

アーカイブ

2019年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー