創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

Home > 食べ合わせ, 飲みあわせ > 夏野菜おつまみ

宮崎地鶏と燻製の専門家

2013-07-28

 

■宮崎の季節を考えるようになったキッカケ

毎日レシピを撮影している。大きな影響は今月初旬にプロのカメラマンさんから撮影方法をご指導頂いたから。表現として写真は欠かせない。美味しさを伝えたくて自己流で練習してきたつもりだったが、当たり前の事だがプロの方とは視点が違った。最も腑に落ちた事は「主題は何か?」ということ。当たり前かも知れないが奥が深い言葉だった。自社製品の撮影の場合は主役が明らかだが、調理写真になると全体的にカッコよくしたいと思うあまり小物などに気を配りすぎて注意力散漫の写真になってしまうというのだ。そこで調理写真を撮影する時は自社製品+宮崎の季節感を大切にしたいと思うようになった。

 

■宮崎の野菜は季節感そのもの。余りにも豊かで美しい

レシピは簡単&おいしい&ソースは少しだけ。スモーク・エースの製品の旨みを引き出すレシピなので、マヨネーズやケチャップなどを使用してしまったら一貫の終わり。オリーブオイルと塩などで軽く味付けする程度で美味しい料理を考える癖がついている。素材の力が必要となり、体に優しい美味しさに仕上がる。もちろん私達も基本的に添加物は法で定められた分量以外は一切使用しない。しかし、宮崎の夏野菜は素晴らしい。素材の力が素晴らしいので簡単な調理法の方がむしろ美味しいし、飽きない。日々の料理撮影を通じて宮崎野菜おつまみの力に驚いているところだ。

 

■すっかり有名になった佐土原ナス+マイルドウィンナー

宮崎の野菜は間違いなく全国トップレベル。その中でも佐土原ナスはブランドとしての地位も高くなってるし、繊細な味わいがたまらなく美味しい。おすすめの一品。佐土原ナスをピーラーで削ぎ、塩をふっておく。水分を取り除いたらフライパンで両面を焼くだけ。スモークチーズの入ったマイルドウィンナーを少々きつめに焼いておき周りを包む。上品なお酒のおつまみの完成だ。スモークチーズinマイルドウィンナーは「辛くないウィンナーがあれば子供も一緒に楽しめるのに」というお母様との会話から生まれた製品だ。家族みんなで楽しんでほしい。

 

■まとめ|スモーク・エースレシピは宮崎の季節感を大切にしていきたい

なぜ宮崎に住んでいるのか?この仕事をしているのか?自問自答することがある。食の仕事をさせて頂き、宮崎の食材の素晴らしさを年々強く感じている。普段遣いで良質な野菜が手に入る事は知らず知らず食生活が健康的で豊かになっている。有難いことだ。一部を除いて少し足早な宮崎の季節を伝えていく。製品を作るだけでなく、その先の提案も微力ながら伝えていければ・・・そのような気持ちが私達の中に生まれ始めている。さぁ、今日は何を撮影しようか?

 

 

スモークチーズinマイルドウィンナー(→クリック)

 

 


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

宮崎名物鶏炭火焼通販の口コミおすすめ人気ランキングNo1。全国で評判の人気ギフトを取り揃えています。誕生日プレゼントや父の日のお取り寄せギフト。ビール、日本酒、焼酎に合うおつまみやおいしい食べ方も掲載。本格チーズ、ベーコン等をご紹介。送られた人もお酒片手にうまい!と舌鼓、間違いなしです。

アーカイブ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー