創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

2013-11-17

 

■いよいよ冬本番

宮崎県は急に寒さが厳しくなったと思いきや、温かくなったりと11月とは思えない気候が続く。しかし11月も中盤に入った。今年で15年目を迎えたクリスマスチキンの予約もいよいよ本番になってきた雰囲気を感じている。11月上旬にお得意様へ送ったDMが届いたという、15年来のお得意様のFAX注文用氏にテンションが上がる。この季節にしか召し上がる事のできない季節限定クリスマスチキンを心待ちにされている方が年々ふけてきているからだ。

 

■宮崎産のフレッシュ骨付きチキンを贅沢に熟成させて

15年前に経験した、甘ったるいソースの惣菜チキンで過ごした最悪のクリスマスパーティーの夜に誓いました。日本人の為に、日本一おいしい骨付きスモークチキンが主食になる食卓に貢献する。日本人の為に、外国から来たサンタクロースではなく、南国宮崎から全国に幸せチキンをお届けするキャラクターに乗せて発信しよう。その時に誕生したのが「サーフサンタ」。ロングボードに乗ったサンタクロースが南国宮崎から全国のご家庭へ幸せを届けたいという想いが込められている

 

■お客様より嬉しい声より

いつもお世話になっております(^_^)
1年振りのクリスマスチキン、待っていました!!!

あのボリューム、旨味、一度食べちゃうと忘れられません(>_<)
わたくし、クリスマスチキンを甘く見ておりました(汗)。

何も考えずに4セット購入ですが
1年に1回しか会えないんですものね。
冷凍もできますし!

サーフサンタさんの訪問を楽しみに待っています♪
よろしくお願いいたします。

 

1466204_484284475020250_60455704_n

 

■皮はもちろん、骨まで愛して。

アメリカの方々は「スキンレス」と鶏皮を省いてサンドイッチなどを注文する場合がある。単にコレステロールを気にするという事と、苦手な方が多いというのが主な理由のようだ。鶏肉以外でもそうだが、身と皮、身と骨のギリギリの部分に旨みが凝縮している。限定品になっているがスペアリブも同様。旨みと栄養分が凝縮している。骨付きクリスマスチキンもナイフで骨の周りまで綺麗に削ぎ落してほしい。少しお行儀が悪いかもしれないが、骨の周りの肉をしゃぶりながらお酒と一緒に召し上がって見て欲しい。自家製スモーカーで骨の髄まで燻されている事が体感できるはずだ。

 

■まとめ|今年で15年目。クリスマスチキンは店長一押しの一品

スモーク・エースは12月1日で創業31周年を迎える。クリスマスチキンはその半分、15年の歴史を刻むことができそうだ。周囲の方々の応援から、インターネット販売により全国に広がり、常連様=ファンの方々もたくさん応援して下さるように徐々になってきている。ここにしかない味をお届け。ここにしかないスモーク・エースの季節限定、数量限定(基本的に300セット)のクリスマスチキンをぜひ応援して頂ければと思う。

 

 

blog600_xmas

冬季限定クリスマスチキン(→クリック)

 

 


2013-11-01

 

■ボジョレギフト2013で試験的に発売

モニター製品としてお得意様からご意見も頂いている新製品しっとり鶏レバーをボジョレギフト2013(赤)のみ限定発売することにした。正式な発売は年明けになる予定。赤ワインに大変相性が良く、ボジョレの時期に試験販売してみては?という当ソムリエのアドバイスもあり、インターネット限定で発売。(今後もインターネットのみの販売の予定)10月18日のメルマガで告知してから好調な滑り出し。圧倒的に新商品に興味を持たれている方が多く、圧倒的に赤ワインセットが多い。

 

■臭みなく、ふっくらと。まるでレバーパテのよう

レバーは鉄分を多く含み、健康を維持するには申し分ない食品であることは誰もが知るところだろう。ただ、独特の味わいと食感が苦手という方も多い。私も幼少時代は臭みが嫌いでならなかった。年齢と経験を経て食べる事ができるようになった訳だが、無理せず美味しく召し上がれる=臭みがなく食感が心地よいレバー製品を完成させたかった。レバーパテは非常に美味しいのだが、どうしてもカロリーが高めになってしまう。

 

■お客様より嬉しい声を頂きました

実は、私は中学生の頃、医者の校医に肝臓が悪いと診断され、母が心配して毎日のようにレバーを料理してくれてた時期があるんです。その母の味つけにそっくりでびっくりしました!当時は子どもだったので、レバーがきらいで、母は、なんとか食べさせよう美味しくしようと、かなり工夫したんでしょうね。いま食べたらすごく深みのある味で、母は、忙しい中で、こんな手のこんだものを作ってくれてたんだなーと感動しました。

 

しっとり鶏レバー/p>

 

■栄養補給食と言えるかもしれない

肝機能強化や疲労回復、眼精疲労緩和や貧血予防、皮膚病・アレルギー予防などなど。レバーという部位は動物の内臓の中でも最もやわらかく、栄養がたっぷり含まれている部位といわれている。他の動物と比べて鶏レバー最も低カロリーでクセがない。ただ独特の臭みと食感の為に、お酒を好む方のお酒のお供としては少々マニアックな部分も否めない。意外と男性より女性の方がレバーに対して抵抗がないということも事実だ。私達のしっとり鶏レバーは一般の方でもレバーらしかぬふっくらとした食感と味付けでクセなく食べて頂けたいと思っている。人間に必要な手軽でおいしい栄養補給食といれるかもしれない。

 

■まとめ|正規発売は来年早々。ご意見を共有

2007年より継続しているお客様の声プロジェクトをスタートしてから、モニター段階で常連様やご注文頂いたお客様からのご意見を取り入れながら商品開発に役立てるようにしている。自分達からは想像できないような意外な気付きがあるからだ。上記でお伝えした、懐かしいというご意見や、レバーパテのような食感というプロの料理人のご意見など。皆様からご意見を頂きながら慎重に販売していきたいと思う。添加物を使用していないので賞味期限も冷蔵1週間。直販のみの販売とさせていただきたいと思う。

 

 

ボジョレスペシャル(→クリック)

 

 


2013-10-17

 

■ロングチーズの人気が再確認されている

ロングチーズとは創業以来変わらないサイズの90gスティックタイプの定番商品スモークチーズのことだ。2年前に一口サイズでじっくり食べたいというお客様のニーズを反映させたCUBEスモークチーズが発売された為、社内ではロングチーズと呼ばれるようになった。鶏炭火焼の120gの小さいサイズが社内で「チビちゃん」と呼ばれているのと同じだ。創業以来変わらないスタイルのスモークチーズが宮崎空港店(実店舗)を中心に再び注目を浴びている。

 

■CUBEチーズはリピーターの方も増えてきた。

少しずつスモークチーズを楽しみたい。そのような女性のご意見を反映し、一口サイズのスモークチーズが5個入ったCUBEスモークチーズを商品開発した。サイズが小さくなるためにふっくらとした従来の食感を保つために焼き加減もCUBE用にアレンジしている。釜出しの美味しさを味わって頂くために、熱湯の中に真空パックの状態で5~6分ほどつけておくとトロ~ッとした出来立ての美味しさを再現することができるので常連様には特におすすめしている。CUBEはマグカップのサイズにお湯をそそぐと丁度良いという事で早速試してみた。とても良いので商品ページにも掲載させて頂いた。

 

■さりげなく寄り添う、名脇役こそスモークチーズ

創業当初はお買い上げになられたお客様へ「おまけ」として差し上げていたというスモークチーズ。サランラップに出来立てをクルッと巻いて差し上げていた。それが美味しいと評判になり、お願いだから売ってくれ。と頼まれながら価格を付け、当時のデザイナーさんが勝手にデザインして下さり発売したユニークな経緯がある。口に含んだ瞬間に広がるスモーキーフレーバーはワインと一緒に頂くと最高だということは言うまでもないが、意外にコーヒーにもよく合う。スモーク・エースには欠かす事の出来ない名脇役、それがスモークチーズと言えるだろう。

 

1380082_472813566167341_1945380496_n

 

■お歳暮ギフトには必須アイテム。万人に好かれる貴重な1品

クセのない国産スモークチーズはギフトには必ず入れたい万能な一品。今年のお歳暮ギフトのラインナップの中にも、ほとんどスモークチーズが加わっている。そのままスライスしてオードブルとして盛り付けるには万能。大切なお客様の来客時などにサッと出すと喜ばれる便利なスモークチーズ。来客が多い年末年始のギフトには欠かせない。という事で今年もほとんどのギフトに入れる事にした。

 

■まとめ|シンプルイズベスト。定番は変わらない

創業以来変わらいスモークチーズの人気が再び高くなっいる。クセのあるチーズはチーズ好きには受け入れられても、お酒を飲まない女性の方などにとっては厳しいという意見もある。その点スモーク・エースのスモークチーズは万人から愛されるクセのない本格スモークチーズではないかと思う。美味しさの違いはスモーク=燻す作業に圧倒的な時間をかけているから。まだ一度も召し上がった事のない方は、その圧倒的な優しい味わいに驚くことだろう。

 

 

スモークチーズ(→クリック)

 

 


2013-10-14

■私(穴井)と共に歩んできたクリスマスチキン

毎年冬季限定クリスマスチキンの予約がスタートする時にはドキドキする。クリスマスチキンは私のスモーク・エースと共に歩んできた歴史そのもので、サーフボードに乗った「サーフサンタ」がクリスマスの時期に全国を駆け巡るイメージだ。当時はあまり流通も発達していなかったが、クロネコヤマトさんのお蔭でインターネットなどでもいち早くご紹介する事ができるようになった。私にとっては何がなんでも完売しなければならない、冬の大切な製品である。

 

■甘ったるい惣菜では済ましてほしくない。特別の日の為に。

皆様には毎年お伝えしていることかもしれないが、骨付きクリスマスチキンの商品化のキッカケは19歳の時にアメリカの家庭で見たクリスマスの輝く光景だった。豪華な訳ではないが、年に一度のクリスマスをドレスアップしてプレゼントを用意し、ディナーに集まる素敵な光景。そのテーブルの中央、食卓の中心にクリスマスチキンとクリスマスケーキがあった。

 

そんな素敵なクリスマスを再現しようと骨付きチキンをクリスマスイブの日に探したが、甘ったるいソースの惣菜チキンしかなく、むなしい思いをした。その経験からクリスマスがきらびやかな1日になるよう、日本で一番美味しいクリスマスチキンを作ろう。そんな想いから誕生したのが冬季限定クリスマスチキンなのだ。

400_116

 

■全国をサーフボードに乗った”サーフサンタ”が飛び回る。

宮崎発全国へ。当時はインターネットが出始めのころで、今のように全国発送することが当たり前になるなんて思ってもみなかった。実店舗である宮崎空港店では県外のお客様が多かったので、地域密着という考え方より宮崎から全国へという考え方の方が強かった。サーフィンで有名な南国宮崎らしく、サーフボードに乗った「サーフサンタ」をイメージキャラクターにし、宮崎からサーフボードに乗ったサンタさんがクリスマスチキンという幸せを全国にお届けする。そんな想いを込めて毎年この季節=クリスマスチキンの季節が私自身の節目にもなっている大切な企画なのだ。

クリスマスチキンのサーフサンタ

 

■あの時の思がきっかけに。上質な宮崎発を全国にもっとお届けしたい。

chiken

国産(主に宮崎産)の骨付きチキンを10日間あまりじっくり熟成させ、味を隅々まで浸透させる。世界に一つだけの自家製スモーカーの古典的製法でじっくりゆっくりスモークして仕上げていく。冬は燻製品の製造が混雑する為、骨付きクリスマススモークチキンの製造数も売り切れ御免とさせて頂いている。

当初は味には自信があるが販売方法が分からず、知人や友人のお世話になりながらの完売だった。当時助けて頂いた方への御恩は一生忘れない。インターネット販売などで徐々に常連様に浸透していき、いまでは12月を待たずに予約完売するまでの人気企画になった。1年に1度しか食す事のできない冬限定の美味しさと言えるだろう。

 

■まとめ|今年も応援よろしくお願いします!

先日、今年のクリスマスチキンの試食会をスタッフ全員で食してみたのだが最高の出来栄えだった。肉質も安定しており、熟成とスモークの工程で身が引き締まっているため想像したより食べ応えがあるというご意見を多く頂いている。毎年、一歩一歩大切にファンの皆様を増やしていきたい。あのキラキラしたクリスマスの食卓を日本全国で再現して欲しい。今年も完売御礼の報告が出来るように頑張りたいと思う。

 

xmaschiken_banner


2013-09-25

 

■新製品オリーブin鶏ささみハム発売一ヶ月が経って

ここにしかない美味しさを追求することが私達の仕事。2013年夏に発売したオリーブin鶏ささみハムは商品開発の段階から感じていたように、女性からの圧倒的な支持を発売以来受けている。ささみ100%という圧倒的なヘルシー志向とオリーブの彩りとイメージが人気のようだ。

 

■お取り寄せの達人こみやまたみこさん

こみやまさんとは長くお付き合いさせて頂いており、スモーク・エースの定期便(→クリック)の利用者でもあり、私達のユニークな物作りを良く理解して下さっている大切なお客様でもある。出会いは2008年に同じく鶏せせり香草焼(→クリック)を絶賛、番組でご紹介頂いたことがキッカケということを思い出す。お取り寄せの達人として、全国の選りすぐりの逸品を審査する目利きでもある。

 

1393951_467408136707884_961344311_n
今日はお取り寄せ日和の公式ブログはこちら>>

 

■女性ならではの鋭い視点でご紹介

番組では真空パックの袋の中にスライスされており、すぐ食べられるので忙しい人にもお勧めという利便性を評価されたうえで、オリーブの彩が美しいのでただ並べるだけでもプラス1になる。サラダやパスタに刻んで加えても素敵なオードブルになる。ヘルシーだが妥協の美味しさという嬉しい評価も頂いた。彩として使用したオリーブがことのほか好評で、ちょっとしたお洒落さに女性は大変敏感だということを実感せざるを得なかった。

 

■モニターでは特に女性の方に人気

お得意様を中心にモニター試食して頂いているのだが、圧倒的に女性からの支持が高い。味が好き!という女性の方が多いのだ。男性はスペックを考えがちだが、女性は直感で美味しい美味しくないを決める場合が多い。料理に使いやすいという点も評価頂いている。四分の一、八分の一カットなどに使い分けて、サラダやパスタなどに加えるといい。というご意見も出た。

 

 

オリーブin鶏ささみハム(→クリック)

 

 


2013-08-25

 

■2013年8月25日リニューアルオープン

2013年8月25日、スモーク・エースは業務用卸しの形態を大きく舵取りしました。2006年にホームページを開設して以来、たくさんのお客様と友人ができました。その方々に支えられながら現在に至っているのですが、業務用食材の考え方を大きく変え、ホームページをリニューアルしました。スモーク・エース直営店(BtoCサイト)同様に、顔の見えるお客様にお届けする業務用食材専門店にシフトチェンジ致しました。約1年かかりましたが、心を込めて作成しましたので、考え方や想いが伝わればとても嬉しいです

 

 

スモーク・エース業務用専門店(→クリック)

 

 


2013-08-14

 

■スモーク・エース夏の新製品第一弾

友人の住む高知県四万十では過去最高の気温41度を観測するなど、今年の夏は異常な暑さ。その分夜のビールが楽しみだ。自分自身もそうだが、一日を締めくくる晩酌の時間はお酒のお供にもこだわりたい。色々と試行錯誤しながら試作を重ね、今年の夏は新商品のお知らせができそうだ。お盆シーズンを控え、やっと皆さんにお披露目することができた夏の新製品第一弾オリーブin鶏ささみハムが登場。

 

■ヘルシーな鶏ささみを加工した自信作

鶏ささみ肉は脂肪が少なく良質なたんぱく質を含んでいる。肉類の中でも特にヘルシーである。なのでアスリートの方々の栄養補給やダイエット食材としてよく登場する。難点は非常に淡白で味がそっけないこと。鶏ささみの加工品と言えば鶏ささみ燻製が有名だが、食感がしっとりしていて美味しい加工品が作りたい。そう思いながら鶏ささみ肉100%で完成したのが今年の新製品だ。低カロリーなのに美味しい!を実現したヘルシー食材と言える。

 

鶏ささみハム

 

■彩を考えた時にオリーブを選択。

今回鶏ささみハムに彩を添える為に加えたのが緑のオリーブ。オリーブも中性脂肪やHDLコレステロールなどを改善し、活性酸素の攻撃を阻止して心筋梗塞や脳卒中などの心血管病の予防に役立つと言われている万能食材。近年のオリーブオイルの人気のこの健康志向からと言えるだろう。彩りも美しい事から、今回のワンポイントとして加えてみた。器に盛り付けた時に鮮やかになり視覚的にも美味しい新製品と言える。

 

■モニターでは特に女性の方に人気

お得意様を中心にモニター試食して頂いているのだが、圧倒的に女性からの支持が高い。味が好き!という女性の方が多いのだ。男性はスペックを考えがちだが、女性は直感で美味しい美味しくないを決める場合が多い。料理に使いやすいという点も評価頂いている。四分の一、八分の一カットなどに使い分けて、サラダやパスタなどに加えるといい。というご意見も出た。

 

■まとめ|今までにない鶏ささみの究極の加工品。使い勝手があります

淡白で非常に難しい部位を美味しく仕上げる事ができた。何より手造りで余分な添加物は一切使用していない、混じり気のない製品である事がヘルシーという意味ではないかと思う。私はこう思う。コンビニエンスストアの製品は最近格段に美味しくなった。科学的に味の組み合わせの実験を繰り返し、美味しさを追求した工業製品だから別の意味で美味しい。私達に出来る事はなにか。人の心を今まで以上に持ちながら、今回のようにお客様の健康と食の喜びをお届けする事なのではないか?そう思いながら製品開発をして生まれた逸品である。

 

 

スモークチーズinマイルドウィンナー(→クリック)

 

 


2013-07-28

 

■宮崎の季節を考えるようになったキッカケ

毎日レシピを撮影している。大きな影響は今月初旬にプロのカメラマンさんから撮影方法をご指導頂いたから。表現として写真は欠かせない。美味しさを伝えたくて自己流で練習してきたつもりだったが、当たり前の事だがプロの方とは視点が違った。最も腑に落ちた事は「主題は何か?」ということ。当たり前かも知れないが奥が深い言葉だった。自社製品の撮影の場合は主役が明らかだが、調理写真になると全体的にカッコよくしたいと思うあまり小物などに気を配りすぎて注意力散漫の写真になってしまうというのだ。そこで調理写真を撮影する時は自社製品+宮崎の季節感を大切にしたいと思うようになった。

 

■宮崎の野菜は季節感そのもの。余りにも豊かで美しい

レシピは簡単&おいしい&ソースは少しだけ。スモーク・エースの製品の旨みを引き出すレシピなので、マヨネーズやケチャップなどを使用してしまったら一貫の終わり。オリーブオイルと塩などで軽く味付けする程度で美味しい料理を考える癖がついている。素材の力が必要となり、体に優しい美味しさに仕上がる。もちろん私達も基本的に添加物は法で定められた分量以外は一切使用しない。しかし、宮崎の夏野菜は素晴らしい。素材の力が素晴らしいので簡単な調理法の方がむしろ美味しいし、飽きない。日々の料理撮影を通じて宮崎野菜おつまみの力に驚いているところだ。

 

■すっかり有名になった佐土原ナス+マイルドウィンナー

宮崎の野菜は間違いなく全国トップレベル。その中でも佐土原ナスはブランドとしての地位も高くなってるし、繊細な味わいがたまらなく美味しい。おすすめの一品。佐土原ナスをピーラーで削ぎ、塩をふっておく。水分を取り除いたらフライパンで両面を焼くだけ。スモークチーズの入ったマイルドウィンナーを少々きつめに焼いておき周りを包む。上品なお酒のおつまみの完成だ。スモークチーズinマイルドウィンナーは「辛くないウィンナーがあれば子供も一緒に楽しめるのに」というお母様との会話から生まれた製品だ。家族みんなで楽しんでほしい。

 

■まとめ|スモーク・エースレシピは宮崎の季節感を大切にしていきたい

なぜ宮崎に住んでいるのか?この仕事をしているのか?自問自答することがある。食の仕事をさせて頂き、宮崎の食材の素晴らしさを年々強く感じている。普段遣いで良質な野菜が手に入る事は知らず知らず食生活が健康的で豊かになっている。有難いことだ。一部を除いて少し足早な宮崎の季節を伝えていく。製品を作るだけでなく、その先の提案も微力ながら伝えていければ・・・そのような気持ちが私達の中に生まれ始めている。さぁ、今日は何を撮影しようか?

 

 

スモークチーズinマイルドウィンナー(→クリック)

 

 


2013-06-30

 

■日本人の食文化に根付いた加工品の傑作だと思う

BBQなどの特別なシチュエーションから普段使いの調理まで幅広くウィンナーソーセージが登場する。よく聞かれる質問なので再度確認しておくと、羊腸を使用、製品の太さが20mm未満をウィンナーソーセージと呼ぶ。ソーセージは総称。ウィンナーソーセージが嫌いな方はあまり聞いたことがない。使いやすい、食べやすい、色々なバリュエーションがある。ドイツからやって来て、日本は各地方の素材などでアレンジし、独自のウィンナー文化に進化を遂げている

 

■余分なものを一切入れてないから、お子様にも安心してお召し上がり頂ける。

。自分自身もウィンナーが大好きなので、最高に美味しく安全なウィンナーを食べたいと思うようになったのが商品化のスタート。ベーコンに使用する宮崎産の最高級の豚肉(フレッシュ)とみやざき地頭鶏(じとっこ)をブレンドしている。いわゆる余分な肉を使用するのではなく、そのままハムやベーコンに使用できる新鮮な部位をウィンナーに使用するので贅沢なウィンナーだと言えるだろう。

 

■調理法も豊富。焦げ目が付く程フライパンで焼いても良し。ボイルしても良し。

先日ご紹介したBBQ用のウィンナー(→クリック)のウィンナーは時間がかかるが炭火でじっくり焼いていく美味しさに感動した。弾けるほどに、焦げ目が付く程に焼いたアツアツのウィンナーは言うまでもなく最高だった。しかしながら、自分達で調理する場合は意外とボイル(お湯で温める)する事が多い。製造過程で真空パックする前のボイルソーセージを試食する瞬間はなんとも言えない事を知っているからだ。フライパンに油をひかなくてもいいという事もダイエッターとして嬉しい。そんな一品をご紹介したいと思う。

 

 

■【おすすめレシピ】チリビーンズとボイルソーセージ

作り方はとても簡単、レンズ豆を中心としてお好みの野菜を細かくカットしボイル後に少々炒める。今回は少々スパイシーにしてみた。メインのソーセージはスモーク・エースのオリジナルソーセージ(みやざき地頭鶏を使用)をボイルして盛り付けた。シンプルな調理法だが歯応えがバツグンに相性いい。プチッとボイルソーセージと程よいチリビーンズ達の食感が何とも表現できない。ビールと一緒に頂くのであれば、ちょこっとサラダなどあれば何もいらない位だ。我ながら食感の楽しさに驚いた。

 

 

■まとめ|ボイルソーセージはまた格別。食感を引き立てる付け合せを考えてみる

ウィンナーソーセージは調理法によってさまざま違う表情に変化する。何より食べやすく美味しいという事に尽きるが、スモーク・エースのウィンナーソーセージはなぜNB商品と違うのか?是非、ボイルして深く味わって頂きたいと思う。もちろん食品法で定められた最低限の添加物しか使用していない。お子様にも安心して召し上がって欲しい。自分自身もウィンナーソーセージがたまらなく好きなので、食べる度に「素晴らしい食文化だ。よく考えたものだ」と感心しながら食べている。おすすめ。

 

 

スモーク・エースのオリジナルソーセージ(→クリック)

 

 


2013-06-16

 

■お客様との会話から作り手との考えの違いを実感

昨年から徐々に定期便のお客様が増えてきた。スモーク・エースの製品を愛して下さるお客様なので、メールなどで下さるご意見なども参考にさせて頂いている。何より定期便のお客様はまず食にこだわりのある方々。なので、新製品のモニターやご提案などを今後もいち早くお知らせして頂くなど、より近い関係性を積み重ねることができればという願いが込められている。お客様や定期便を検討中のお客様にご意見を聞いてみると、造り手である私達と考え方が違っていて驚いた。定期便という概念が全く違うのだ。

 

■毎月送られてくる強迫観念が定期便にはあるらしい

あるお客様と定期便のお話しをしていたところ、「それだったらいつも購入しているし、定期便にするわ」と言って翌月から定期便に登録された。それだったら、のそれは「毎月強制的に送られてこなかったら」という部分で、私達の頭には強制的に送るという考えがなかっただけにとても驚いた。話しを聞くと、以前定期便を購入していた時に退会の仕方が分からず、一年余り継続せざるを得なかったという恐怖があるからだという。

 

 

 

■私達はお客様の体調が万全な時に召し上がって欲しいと考えている

私達の製品は丁寧に手造りで製造されている、31年間積み上げてきた自信作ばかりだ。ご近所のスーパーでは購入することができない。基本的にお取り寄せと宮崎空港店でしか購入することができない。美味しさを優先させている為、賞味期限が短いということも1つの理由だ。私達の想い(→クリック)定期便としか今のところ表現出来ていないが、お客様の体調の万全な時に美味しく召し上がって頂きたい。なので、今回はスキップ(お休み)などのご連絡はむしろ大歓迎だ。季節や体調によっても美味しさは異なるのでその判断はお客様優先だ。

 

■考えをまとめ中。サポーターを増やして楽しいコミュニティに。

発送10日前に確認メールを送らせて頂く。内容の変更、お届け日の変更、キャンセルなど自由。メールが面倒な場合はフリーダイヤル0120-56-8875に取り急ぎ連絡頂きたい。定期便のお客様は別リストに分けてあるので、迅速に対応させて頂きたいと思う。その他にも、伝わっていないことが多い事に気が付いたので、ページもチラシも分かりやすくリニューアルしようと思っている。このブログでも再度お知らせさせて頂く予定。一人でも多くのスモーク・エース応援団を全国に増やしたいという気持ちが一番強い。

 

 

 

【商品ページ】スモーク・エースの「わがまま定期便」(→クリック)

 

 


10 / 24« 先頭...89101112...20...最後 »

【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー